【年始のご挨拶】

1 04 2022

平素は当機構の活動にご支援を賜り誠にありがとうございます。

新年明けましておめでとうございます。日中投資促進機構を代表して、ご挨拶申し上げます。 

昨年も思いがけず新型コロナウイルス感染症とともに過ごした一年となりました。緊急事態宣言の発令の度に完全在宅勤務体制に移行して会員の皆様へご不便をお掛けしないよう、その一方では事務局員の安全にも配慮しながら柔軟な働き方に対応してまいりました。業務の内容といたしましては、本年も引き続きオンラインでの活動が中心となりましたが、内容の豊富なセミナーや個別勉強会を多数開催し、また、HPや会員ネット、メールマガジンを通じて会員の皆様にお役に立てる迅速、タイムリーなコンテンツづくりを目指し、日々活動を行いました。多少なりとも皆様の日常業務の一助となっておりますれば幸いです。12月23日には、3年ぶりに「中国外資政策セミナー」を開催することができました。本セミナーも初のオンラインでの実施となりましたが、これまで対面で行っていた際には開催場所の関係でなかなかご参加いただけなかった方々からも多数お申込みを頂戴し、外商投資に関係する法律について中国政府担当者からの説明を直接お聞きいただけたのは、この一年の中でも特に喜ばしいことでした。 

さて、2022年は日中国交正常化50周年の記念の年です。会員の皆様におかれましては、また新たな気持ちで対中投資、対中ビジネスに向き合っていかれることと拝察いたします。その業務のなかで、ご相談案件や中国政府への橋渡しのご要望などございましたら、どうぞ当機構までお知らせくださいませ。

 新しい年が皆様にとりまして幸多き一年になりますよう心よりお祈り申し上げます。 

昨今の社会情勢に鑑み、年始の賀状によるご挨拶は控えさせていただきます。何卒ご理解のほどお願い申し上げます。


日中投資促進機構
事務局長    

岡 豊樹