【セミナー】「2021 to 2022 半導体・製造装置の業界動向と脱炭素化・循環経済の与える影響」(2021/12/7)(主催:SPEEDA China)

11 15 2021


平素は弊機構の活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

弊機構では、弊機構以外の団体が企画している一部のセミナーにつきましても案内を協力しており、弊機構の会員さまがお申込みいただけるようにしておりますのでご活用ください(セミナーにより主催団体の参加条件もありますのでご留意ください)

今回は、SPEEDA China様が中国ビジネスセミナーを行います。
お申込みやお問い合わせは、主催団体に直接コンタクトをお願いいたします。

================================================

<中国ビジネスセミナー>

2021 to 2022 半導体・製造装置の業界動向と脱炭素化・循環経済の与える影響

<概要>

半導体業界は、コロナ蔓延に伴い在宅勤務・巣ごもり需要等で需要が急増した一方、供給が追いつかず需給ギャップが生まれています。
数量増による拡大から、単価上昇が市場を押し上げる局面へ。

中長期的には、半導体の需要拡大が見込まれる一方、
脱炭素化・循環経済がエレクトロニクス企業のビジネスモデルに影響を与えるため、最新動向から目が離せません。

半導体不足はいつまで続くか?
カーボンニュートラルやサーキュラーエコノミーが業界に与える影響とは?

2021を振り返り、2022の市場予測をお届けします。

 

<詳細 及び お申込み>

Live 配信日時>
12
月7日(火)
10
0011:00(中国時間GMT+8
11
0012:00(日本時間GMT+9

<登壇者>
みずほ銀行 益子 博行 氏

SPEEDA China 舟橋 純

 

<言語>

日本語

<参加費>
無料

<お問合せ先>
上海优则倍思信息科技有限公司
中国上海市延安中路1440号阿波罗大厦606室
china.event@uzabase.com
思必达- 中国の今がわかる 経済情報プラットフォーム
https://ub-speeda.cn/jp/



※本セミナーチラシ