【ご報告】蘇州高新区日本事務所が来訪されました

9 10 2021

9月8日(水)蘇州高新区日本事務所・丁勇軍所長、周一禾所長補佐が来訪されました。
蘇州高新区は1992年に国家級ハイテク産業区に認定されており、現在500社以上の日系企業が進出しております。
これまでの現地管理委員会の充実したサービスに加え多くの日本食レストラン、日本人学校、宿泊施設などが設置され日中のビジネス環境として非常に恵まれたエリアとなっております。また丁所長は長らく現地管理委員会と日本事務所を跨いで投資案件を担当されており現在の発展に至る貴重なお話を伺う事ができました。
新たに同エリアでの中国ビジネスに関心のある会員企業の皆様におかれましては是非ご相談いただければと思います。
当機構では今後も日中間の円滑なビジネス展開に向けさまざまな機会において各種情報の発信を心掛けてまいります。