All Posts Blog: JCIPO INFORMATION

「中米省州(地域)経済貿易協力討論会、第12回中国中部投資貿易博覧会期間中に開催」 

5 28 2021
0
0

5月22日、山西省太原市にて山西省やカリフォルニア州を初めとする中米の地方政府代表や商工界の関係者等約150名が集まり、経済貿易協力の発展について討論する会が開かれた。 王受文商務部副部長兼国際貿易協議副代表は、中米の経済貿易協力は双方が共栄することが本質にあるとし、第14次5カ年計画でより開かれた中国市場の環境が整うことで、更なる中米協力の発展へ繋がることに期待を示した。 会では山西省の副省長やカリフォルニア州の副州長、ニューヨーク州の副州長らがオンラインで挨拶を述べた他、中米両国の人々の間で活発に交流がなされていた。

「在中米国商工会議所 会長『二つの向かい風、そして米中の不確かさと希望』」

5 28 2021
0
0

在中国米国商工会議所(AmCham China)のGreg Gilligan会長は年次報告にて、2020年は米中関係の悪化とCOVID19という二つのプレッシャーにより、米企業にとっては前例のない一年となったと述べた。 それでも、2020年1月に調印された米中間の貿易経済連携協定(第一段階)のように米中間が尚協議を続けようとする姿勢は示されているとし、AmCham Chinaはこの協定を支持していくとした。また、殊に気候変動や公衆衛生といった国際的な問題には米中の協力は不可欠とし、AmCham Chinaは双方を繋げるプラットフォームとして役割を担うことを歓迎するとしている。 最後に、今年発行された白書について触れ、農業から人事関連など幅広い分野でまとめた内容が、相互理解と双方の経済発展を促進させる大事なツールとして活用されることを願っているとした。

「米中関係とロシアの関わり」

5 28 2021
0
0

中国現代世界研究中心センターの兪邃教授は、米中関係においてロシアは双方に対して独立した関係性を築き、異なる影響を与えているとした。 中露は、共に内政をしっかり治めることが第一にあり、安全な国際環境を必要としている事から、良き隣人としての関係性を維持することに努めている。露・プーチン大統領は昨年、「露中は軍事的同盟を結ぶことも理論的には可能だが、もはやそれを必要としなくても協力できるほどの信頼と体制が整っている。」とも発言している。 兪教授は、大国同士の関係性を良くするにはまず自国内の治世を上手く行うことが何よりも重要であり、自身のポジションをわきまえて、冷戦時代のように他を見下ろす態度やゼロサムゲーム的なやり方をしてはいけないとした。

【セミナー】「新冷戦」下、日本企業は中国でどう生き抜くか?その現実と実践を考える(2021/6/10)

平素は弊機構の活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、新型コロナウイルス禍の影響が長引くなか、当機構は2021年度も引き続きオンライン方式でのセミナーを企画、開催して参ります。 第3回となる今回のセミナーでは、アジア・パシフィック・イニシアティブ(API) シニアフェロー 徳地 立人 氏をお招きし、【「新冷戦」下、日本企業は中国でどう生き抜くか?その現実と実践を考える】をテーマにご講演をいただきます。中国の今をつかむ有益なツールとして、会員の皆さまのお申し込みをお待ちしております。

【ご報告】オンラインセミナー(第2回)を開催しました

日中投資促進機構は、2021年5月26日(水)に第2回目となるオンラインセミナーを開催しました。 今回の特別セミナーでは日通国際物流(中国)有限公司 董事経営戦略室長 兼 事業支援本部長 廣田 靖 氏 をお招きし、 『ニューノーマル時代の中国~物流事業者として、どう向き合っていくか~』をテーマにご講演いただきました。