【北京だより】10月28日号

10 28 2022

最近、自宅付近ではfudiの倉庫式会員店が開業しました。今週はこの店の様子等をご紹介いたします。

fudiは中国ローカルのブランドで、現在は北京を中心に倉庫式会員店事業を展開しています。報道によると、fudiは現在、北京に3店舗があり、会員数が約20万人だそうです。また、2023年の年末までに、同社は北京における会員店を8 ~ 15店舗まで拡大し、会員数を70万人以上増やすと報道されています。

 

この店は会員制なので、会員登録しないと買物はできません。会員登録のランクは2種類あります。一般会員の場合は、年会費が365元(うち165元のクーポン券あり)、高級会員の場合、年会費が680元(うち480元のクーポン券あり)となっています。

 

店の総面積は約1万㎡で、商品陳列は天井までの棚配置を使用し、商品の種類は5000種類を超え、生鮮食品が売り場の約半分を占めているようです。




品揃えから見ると、一般のスーパーより種類が遥かに豊富で、お酒や肉類、牛乳、海鮮、お菓子等のコーナーでは、輸入品が豊富であり、値段もやや高いですが、人気は高いようです。

 

野菜は殆ど国内各地から調達してきたものですが、日ごろの野菜から高級な松茸まで、すべて揃っています。下図は一般的なスーパーではなかなか見られない野菜の様子です。落花生の芽や竜爪茸、赤マツタケ等もあります。果物に関しては、海外からの輸入品が多いようです。




 

この店はまだ開業1か月未満ですが、集客が順調に進んでいるようです。週末に行くと買い物客がいっぱいでちょっと不便なので、いつも平日の夜などに行くようにしています。下図は週末のレジの様子です。駐車は無料なので、遠いところから来るお客さんもいるそうです。

以上



最新情報
【財政・金融関連】2022/11/29
【実体経済を支え、金融強化の効果を高める】2022/11/29
【その他】 2022/11/29
【李克強総理 国務院常務会議を主宰 経済安定政策パッケージと接続措置が全面的効果をしっかり出せるよう手配】2022/11/29
【北京だより】11月25日号2022/11/25
【産業政策】 2022/11/24
【リチウムイオン電池の産業チェーンとサプライチェーンの協調的、安定的な発展に向けた工業・情報化部と国家市場監督管理総局の通知】2022/11/24
『雪花菜』2022/11/22
【米中関係】2022/11/22
【米通商代表部 キャサリン・タイ代表 中国商務部 王文涛部長と会談】2022/11/22
【習近平国家主席、岸田総理と会談】2022/11/21
【10月経済統計に関する国家統計局コメント】2022/11/21
【北京だより】11月18日号2022/11/18
【マクロ経済】2022/11/18
【ご報告】「第四期チャイナマネジメントスクール」(第1回)を開催しました(2022/11/17)2022/11/18
【協力】「陝西省-日本サービス貿易及び投資協力交流商談会」開催のご案内2022/11/17
【ご報告】イオンモール中国主催「日中共創オンラインシンポジウム」に参加し、ビデオにて基調講演しました(2022/11/15)2022/11/17
【ご報告】福岡貿易会主催「海外情勢セミナー」(11/14)で講演しました2022/11/16
【セミナー】上海市外国投資促進中心・華鐘コンサルタントグループ 第33回秋季中国セミナー(オンラインセミナー)当面の中国経済情況と日系企業事例報告(2022/11/25)2022/11/15
【ご報告】2022年度開講 中国マネジメントプログラム特別講座を実施しました2022/11/15
12345678910...