【米国の対中関税は「懲罰的」ではない、米国通商代表述べる】

9 26 2022

(2022年9月20日 VOAchina HP)


・米国通商代表部のキャサリン・タイ代表は9月18日の電話記者会見で、米国の対中関税は「懲罰的ではない」と述べた。タイ代表は以前、中国が米国のような開放市場経済の道を選択しない限り、米国は対中関税を維持し続けると明言していた。
・中国政府は、バイデン政権がトランプ政権下で中国に課された関税を維持し続けていることに不満を持っている。バイデン政権内を含む米国内でも、課された関税は最終的には米国の消費者が支払うことになると主張しており、特定の関税撤廃を求める声がある。タイ代表は最近、中国が経済を米国のように運営し、世界貿易機関の規則に従うことを選択するまで、米国は中国に対する既存の関税を維持することを明らかにした。
・中国は 13 年連続で ASEAN の最大の貿易相手国であり、2020 年には ASEAN が EU に代わって中国の最大の貿易相手国となり、米国は中国にとって 3 番目に大きな貿易相手国になった。2021 年には、中国とASEAN 間の二国間貿易額は 8,782 億ドルに達し、年間成長率は 28% になった。米国のASEANとの商品とサービスの貿易は、2021 年には合計で 4,420 億ドル近くになる。


(記事原文)
https://www.voachinese.com/a/us-china-trade-tariffs-asean-20220919/6754132.html

最新情報
【財政・金融関連】2022/11/29
【実体経済を支え、金融強化の効果を高める】2022/11/29
【その他】 2022/11/29
【李克強総理 国務院常務会議を主宰 経済安定政策パッケージと接続措置が全面的効果をしっかり出せるよう手配】2022/11/29
【北京だより】11月25日号2022/11/25
【産業政策】 2022/11/24
【リチウムイオン電池の産業チェーンとサプライチェーンの協調的、安定的な発展に向けた工業・情報化部と国家市場監督管理総局の通知】2022/11/24
『雪花菜』2022/11/22
【米中関係】2022/11/22
【米通商代表部 キャサリン・タイ代表 中国商務部 王文涛部長と会談】2022/11/22
【習近平国家主席、岸田総理と会談】2022/11/21
【10月経済統計に関する国家統計局コメント】2022/11/21
【北京だより】11月18日号2022/11/18
【マクロ経済】2022/11/18
【ご報告】「第四期チャイナマネジメントスクール」(第1回)を開催しました(2022/11/17)2022/11/18
【協力】「陝西省-日本サービス貿易及び投資協力交流商談会」開催のご案内2022/11/17
【ご報告】イオンモール中国主催「日中共創オンラインシンポジウム」に参加し、ビデオにて基調講演しました(2022/11/15)2022/11/17
【ご報告】福岡貿易会主催「海外情勢セミナー」(11/14)で講演しました2022/11/16
【セミナー】上海市外国投資促進中心・華鐘コンサルタントグループ 第33回秋季中国セミナー(オンラインセミナー)当面の中国経済情況と日系企業事例報告(2022/11/25)2022/11/15
【ご報告】2022年度開講 中国マネジメントプログラム特別講座を実施しました2022/11/15
12345678910...