【北京だより】4月22日号

4 22 2022

先週末、自宅付近の「常営マラソン体育公園」に遊びに行きました。今週はこの公園の様子等をご紹介します。

常営マラソン体育公園は朝陽区の常営地区(東5環路の外、回族の住民が多い)に位置し、敷地面積は約74万㎡で、銀杏の木が多くて、「銀杏の廊下」が当該公園の特色です。秋になると、銀杏の葉っぱが黄色くなり、景色がとても綺麗です。


この公園は北京郊外部の公園であり、敷地面積も非常に広いため、自転車やオートバイ、電動三輪車等の入園は許されます。入場券も要らず、終日無料です。

 

公園では、音楽を流しながら広場ダンスを踊っている人々の姿があちこちで見られます。10人以下から数十人規模まで、様々な「広場ダンスグループ」が見られます。

 

また、この「体育公園」の中には、様々な運動施設があります。下図のような施設が数か所あり、これ以外に、バスケットボールやバトミントン、ピンポン、サッカー専用の運動場や子供専用、お年寄り専用の運動場等もあります。

 

我が家にはいたずらっ子がいますので、子供専用の運動施設のところまで移動しました。砂遊びや下図のような登り台のところが子供の間で一番人気があるようです。

 

また、この付近の塾は公園の中でローラースケートや絵画等の授業を開設しています。下図は子供向けのローラースケートの授業実施中の様子です。子供たちはコーチの指導に従って練習し、親たちは電気自動車や一般の自動車に乗って、後ろで様子を見ながら追いかけています。

 

今は丁度、二月蘭(紫金草)の満開の時期で、北京市内の道端や住宅団地の中、各公園の中でその姿がよく見られます。下図は二月蘭をスケッチしている、ある塾の生徒さんの様子です。

 

公園が広すぎて、半日で全部回れませんでした。今度、ゴールデンウイークの休暇中にまた行きましょう。

 

以上

最新情報
【オンラインセミナー】「日本の経済安全保障政策と対中事業のあり方 / 講師:園田 庸 氏(外務省)」(2022/6/7)2022/05/17
【その他】2022/05/17
【中国の経済成長を長期に亘って支えるイノベーション】2022/05/17
『往事如煙:テレビとの出会い』2022/05/17
【商務部発表情報】2022/05/17
【1-4月の外資による対中直接投資実行額は急速に増加】2022/05/17
【商務部他14部門は国内外貿易の統合的発展を促進するパイロットプログラムの開始を通知】2022/05/16
【経済発展に対する消費の基本的な役割をよりよく発揮させる】2022/05/13
【北京だより】5月13日号2022/05/13
【ご報告】第1回オンラインセミナー(講師:株式会社国際協力銀行/栗原様)を開催しました2022/05/12
【協力】「長安共此時」——2022年西安市と大手日系企業との合作交流会2022/05/11
【財政・金融関連】2022/05/10
【李克強首相、安定した雇用を確保するためのさらなる救済措置を発表】2022/05/10
【セミナー】上海市外国投資促進中心・華鐘コンサルタントグループ 第32回春季中国セミナー(オンラインセミナー)当面の中国経済情況と日系企業事例報告(2022/5/27)2022/05/10
【ご報告】2021年度下期調査活動報告会(Zoom/Teams)を開催しました(4/27)2022/05/02
【セミナー】第4回地方銀行共催セミナー (2022/05/19)2022/04/28
【ご報告】中華人民共和国駐日本国大使館孔鉉佑特命全権大使とのオンライン交流会を開催しました2022/04/28
【北京だより】4月28日号2022/04/28
【ご報告】大阪商工会議所主催「中国時事セミナー」で講演しました(4/27)2022/04/28
【協力】「中国蘇州・日本九州経済協力セミナー及び中日(蘇州)地方発展協力モデル区説明会」開催のご案内2022/04/23
12345678910...