【北京だより】4月30日号

5 01 2021

最近、自宅付近のスーパーで「棗糕」の専門店を発見しました。今週は北京の伝統的な食べ物「棗糕」をご紹介します。
この店の名前は「仁元五道口棗糕王」、2013年に北京市海淀区の五道口で開店し、現在は北京市内において小規模の加盟店が多数あります。自宅付近のこの店はスーパーの入り口のところに位置し、面積は10平米ぐらいしかなく、とても小さな店です。

 

「棗糕」は棗を原材料にしているため、この名前になっているそうです。本来は清の時代の宮廷のお菓子であり、「満漢全席」の十大お菓子の一つでもあります。200年以上の歴史があり、棗の香りが濃く、軟らかくておいしく、人々に好まれています。下図はこの店に張り付けられている「棗糕」についての紹介です。

 

「棗糕」の作り方は割と簡単です。普通、先ず干した棗を蒸して、それから料理機械で砕きます。その後、砕いた棗の中に卵や砂糖、サラダ油、小麦粉などを入れて発酵させます。発酵後、オーブンに入れて焼けばOKです。下図はこの店で発酵済の生の「棗糕」に干しブドウや白胡麻、胡桃等を撒いている様子です。これは「高級版」の「棗糕」です。

 

「高級版」は出来上がるまで時間がかかりそうで、「普通」の「棗糕」を買うことにしました。下図は「普通」の「棗糕」の様子です。表に白ごましかないです。店の従業員は焼きあがったばかりの「棗糕」を小さく切り、少し冷やして、それから販売します。できたばかりの「棗糕」の香りに惹かれて来ている買い物客も少なくないようです。

 

少し並んで、やっと熱い「棗糕」入手しました。13.8元で750グラムで、値段もそんなに高くはないです。熱いうちに食べるのが美味しいので、スーパーで椅子を探して子供たちと喜んで食べて、それからスーパーに入って買い物に行きました。


 

以上

最新情報
【セミナー】「ニューノーマル時代の中国 ~物流会社として、どう向き合っていくか~ 」(2021/5/26)2021/05/12
【ご案内】今後の当機構セミナー予定2021/05/12
【セミナー】天達共和法律事務所勉強会開催のお知らせ(2021/05/28)2021/05/11
【天南海北】2021/05/11
『ペットと寵物』2021/05/11
【セミナー】上海市外国投資促進中心・華鐘コンサルタントグループ 第30回春季中国セミナー(オンラインセミナー)当面の中国経済情況と日系企業事例報告(2021/05/25)2021/05/10
【商務部発表情報】2021/05/10
【2021年国連発展協力フォーラムでの王受文副部長兼国際貿易交渉担当副代表のビデオメッセージ】2021/05/10
【多余的話】2021/05/07
『国性爺合戦』2021/05/07
『天外者』2021/05/07
【2021年 事務局長 活動報告】2021/05/07
【商務部報道官は、WTO事務局長のイウェアラ氏が4名の副局長を任命したことについて談話を発表した】2021/05/07
【ご報告】成都ハイテク産業開発区説明会に参加しました2021/05/06
【北京だより】4月30日号2021/04/30
【セミナー】①「最新制度徹底解説!税関手続・保税区域・加工貿易」(全4回 2021/6/9.,16,23,30) ②(無料セミナー)日本の銀行実務・インコタームズと中国の外貨管理(銀行マンはこう見る)(2021/5/21)(主催:水野コンサルタンシーグループ)2021/04/30
②(無料セミナー)日本の銀行実務・インコタームズと中国の外貨管理(銀行マンはこう見る)(2021/5/21)2021/04/30
①「最新制度徹底解説!税関手続・保税区域・加工貿易」(全4回 2021/6/9.,16,23,30)2021/04/30
【新会員をご紹介します】愛三工業株式会社2021/04/28
【ご報告】オンラインセミナー(第1回)を開催しました2021/04/27
12345678910...