【北京だより】4月16日号

4 16 2021

最近、自宅の不動産登記の手続きをするため、朝暘区不動産登記センターに行きました。今週は北京市朝暘区の不動産登記センターの内部の様子等をご紹介します。


北京市では、郊外部を含め、各区にはそれぞれの不動産登記センター(経済開発区も含め、合計
18か所ある)が設置されています。不動産に関するすべての手続きがこのセンターで受付されます。

 

仲介会社の担当者経由で事前に予約し、当日到着後、外で先ず体温を測り、北京健康宝アプリを見せて、個人情報を確認した上で内部に入れます。

 


今回の手続きは2階で受付されますので、直接
2階に上がりました。人があまりにも多くて、少し驚きました。最近、北京市不動産取引の活発化(2021年3月単月の取引量は22,172軒、20173月以来の最高値)が原因で、不動産登記センターはいつも人でいっぱいだそうです。また、コロナの影響もあり、何か手続きで行きたい場合、少なくとも半月以上前に予約しないと入れないようです。

 

2階には座るところもなく、まだ時間がありますので、1階に戻り椅子で座って待っていました。とても混雑しているため、各階には呼び出し用のスクリーンが取り付けられています。

時間になって、また2階に戻り、窓口で資料等を確認し、POS機で税金を払い(税金も同じ窓口で支払う)、不動産譲渡の手続きを完了しました。

 

窓口の手続き完了後、30分ぐらい待って、携帯に製本費用80元の請求リンクが届きました。携帯で支払って、次に1階の製本機械のところに行きます。不動産所有権証明書の製本は機械で自動的にやります。個人の身分証カードを当てて、スクリーンに出た情報を確認すれば、新しい不動産所有権の証明書が自動的に出てきます。

 

中国の不動産所有権証明書の実例です。これを受領したので、本日の手続きは終わりました。



 以上

最新情報
【セミナー】「ニューノーマル時代の中国 ~物流会社として、どう向き合っていくか~ 」(2021/5/26)2021/05/12
【ご案内】今後の当機構セミナー予定2021/05/12
【セミナー】天達共和法律事務所勉強会開催のお知らせ(2021/05/28)2021/05/11
【天南海北】2021/05/11
『ペットと寵物』2021/05/11
【セミナー】上海市外国投資促進中心・華鐘コンサルタントグループ 第30回春季中国セミナー(オンラインセミナー)当面の中国経済情況と日系企業事例報告(2021/05/25)2021/05/10
【商務部発表情報】2021/05/10
【2021年国連発展協力フォーラムでの王受文副部長兼国際貿易交渉担当副代表のビデオメッセージ】2021/05/10
【多余的話】2021/05/07
『国性爺合戦』2021/05/07
『天外者』2021/05/07
【2021年 事務局長 活動報告】2021/05/07
【商務部報道官は、WTO事務局長のイウェアラ氏が4名の副局長を任命したことについて談話を発表した】2021/05/07
【ご報告】成都ハイテク産業開発区説明会に参加しました2021/05/06
【北京だより】4月30日号2021/04/30
【セミナー】①「最新制度徹底解説!税関手続・保税区域・加工貿易」(全4回 2021/6/9.,16,23,30) ②(無料セミナー)日本の銀行実務・インコタームズと中国の外貨管理(銀行マンはこう見る)(2021/5/21)(主催:水野コンサルタンシーグループ)2021/04/30
②(無料セミナー)日本の銀行実務・インコタームズと中国の外貨管理(銀行マンはこう見る)(2021/5/21)2021/04/30
①「最新制度徹底解説!税関手続・保税区域・加工貿易」(全4回 2021/6/9.,16,23,30)2021/04/30
【新会員をご紹介します】愛三工業株式会社2021/04/28
【ご報告】オンラインセミナー(第1回)を開催しました2021/04/27
12345678910...