【北京だより】1月29日号

1 29 2021

今週は用事で久しぶりに北京の地下鉄6号線に乗りましたので、今現在の6号線の様子を簡単にご紹介いたします。

地下鉄6号線は1号線と八通線の北側に位置しほぼ並行する、東西を貫く路線であります。また、東側は河北省に近いので、河北省に住んで北京に通勤しているサラリーマンにとってはとても便利です。河北省からの乗客が多いため、この6号線は北京で一番混んでいる路線でもあります。

 
朝7時頃に家を出ると、道路はマイカーで渋滞しています。コロナでマイカー通勤の人が多く、例年以上に車が多いようです。


地下鉄の駅に向かっている途中、京東(JD)デリバリーの一つの拠点を通過しました。トラックから電動三輪車に荷物を配分しているようです。

 

20分ほど歩いて、やっと6号線の「黄渠駅」に着きました。6号線は2012年の年末に開通しましたので、施設等は割と新しい感じで、車両の幅も広く、スピードも速い方です。

 


 

最近、駅構内の乗客誘導用の欄も「固定柵欄」から「移動柵欄」に変わりました。乗客が多くない時間帯は「移動柵欄」を収納し、空間の節約ができます。

 

 

最近、コロナ感染再発で河北省の人は北京に入れないため、6号線の乗車客も一部減りました。しかし、朝7時半ごろの市内行き(西方向)の列車両は未だ混んでいます。プラットフォームで待っている人は大部減ったようです。

 


 

逆方向の東向き通州区行きの列車はガラガラです。北京市政府は東部の通州区に移転しましたが、企業が少なく、出退勤する人もまだ少ないそうです。

 

 

20分ほど乗車し、今回の目的地「東大橋駅」(東三環路内)に着き、下車しました。下図は「東大橋駅」構内の様子です。

 

 

以上

最新情報
【その他】2021/03/08
【李克強総理が政府作業報告書を発表】2021/03/08
【第13回中国人民政治協商会議第4回会議の開会式】2021/03/05
【財政・金融関連】2021/03/05
【金融の力でグリーン成長を牽引】2021/03/05
【北京だより】3月5日号2021/03/05
【ご報告】一般社団法人中華総商会会員向けにオンラインセミナーを開催しました2021/03/05
【李克強首相は全国テレビ電話会議で春の農業生産に関して重要な指示を出した】2021/03/04
【ご案内】今後の当機構セミナー予定2021/03/03
【中国社会科学院 謝伏瞻院長、在中国日本大使館 垂秀夫大使一行と会談】2021/03/03
【外資政策】2021/03/02
【商務部 新たな発展局面のための安定的な外資政策の構築を発布】2021/03/02
【セミナー】「上場企業における中国製造子会社の会計不祥事から学ぶこと」(仮題)(2021/3/19)2021/03/02
【セミナー】(無料ウェビナー)水野コンサルタンシーグループ 株式会社チェイス・ネクスト「中国税務三部作(企業所得税・個人所得税・増値税)出版記念講演会」(2021/3/16)2021/03/02
【セミナー】上海良図商務諮詢有限公司「新型コロナ禍中の中国事業再構築戦略 ~経営陣の現地化、事業統合、売却、撤退のあり方~」(2021/4/14)2021/03/01
【最近の商務部の動き】2月2021/03/01
【国家発展改革委員会は上海市虹橋地区を国際開放ハブエリアとする方案を発表】2021/03/01
【北京だより】2月26日号2021/02/26
【工業情報化部 劉烈宏副部長がMobile World Congress 2021に出席】2021/02/26
【ご報告】桜美林大学雷海涛教授ゼミナールの大学院生向けオンラインセミナーを開催しました2021/02/26
12345678910...