【商務部合作司の責任者は2020年1月~4月の中国の対外投資協力状況を発言】

6 05 2020

「商務部合作司の責任者は2020年1月~4月の中国の対外投資協力状況を発言」
(2020年6月3日 商務部HPより) 


・中国国内の投資家は 2020年1月~4月 の間に155の国と地域,3084の海外企業に対して非金融類の直接投資を行った。
・投資額は2350億元で前年同期比0.7%の増加となり、新たに調印された海外PJTは4585億元で前年同期比2.1%の増加となった。
主な増加要因は一帯一路にかかわるPJTに対して持続的に投資を続けていることと海外投資の投資分野が商業分野などへ多様化されてきていることなどが
挙げられる。


(記事原文)