日中投資促進機構では、ご利用者の皆様のプライバシーを尊重し、個人情報を保護するために細心の注意を払っています。


法令・規範の遵守
日中投資促進機構(以下、当機構)は、個人情報の適切な利用・取扱いのため、「個人情報の保護に関する法律」他関連法令及びその他の規範を遵守します。


個人情報の収集
当機構で運営するホームページ、ならびに会員ネットでは以下の方法でユーザーの情報を入手しています。

  • *会員ネットユーザーの登録情報
    会員ネットの登録の際、ユーザーの個人情報として氏名、メールアドレスをご登録いただいています。
  • *クッキー
    当機構ホームページならびに会員ネットでは、情報の収集にクッキー(Cookies)を使用しています。ユーザーは本ウェブサイトの目的上、ユーザーの情報システムに対してクッキーが設定され、当機構が使用することを認めます。ただしユーザーはブラウザでクッキーの設定を解除することができます。 ただし、その際にはサービスが正しく作動しない場合もありますので予めご了承ください。
  • *IPアドレス
    インターネットの閲覧等利用に際しユーザーの皆様のコンピューターに割当られる数字をIPアドレスといい、 ウエブサーバーはユーザーのコンピューターをIPアドレスで認識しています。当機構ではアクセス状況の分析のために、このIPアドレスを収集するアクセスログを保有しています。
    通常はIPアドレスから個人を特定させることはありせんが、当機構のサービス・著作権等の保護、または他の利用者の保護、会員ネット利用規程に従っていただく必要がある場合にはIPアドレスを用いて身元の特定を行う場合があります。

個人情報の利用
当機構が収集した個人情報を利用する際には、法に定める場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲を超えて、ユーザーの個人情報を利用することはいたしません。


個人情報の開示・提供
当機構は、個人情報についてでき得る限りの管理を行い、第三者に開示しません。ただし、法律に定める手続きに従って個人情報の提供を求められた場合には、ユーザーの同意なしで個人情報を開示することがあります。


任意にユーザー等の同意を得た上で個人情報を開示または利用する場合

*裁判所の発する令状その他裁判所の決定、命令または法令に基づき開示する場合。
*検察・警察・監督官庁からの適法・適式な手順により情報の照会があった場合。
*プロバイダー責任法(正称:特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律)第4条に該当する請求があった場合、当該請求の範囲内で情報を開示する場合。


ユーザーのID、パスワード管理について
当機構では、ユーザーの個人IDおよびパスワードの管理について関与いたしません。また、ユーザーは個人ユーザーIDおよびパスワードの使用および管理について責任を負うと共に、使用上の過誤または第三者による不正使用等について十分注意をしてください。
また、会員ネットのご利用を一時的に終了される際には、その都度ログアウトをしてください。当機構は個人ユーザーIDならびにパスワードの漏洩、不正使用などから生じた損害については保証いたしませんのでご注意ください。


個人情報の委託について
ー利用目的の達成に必要な範囲内で、個人情報の取扱いを外部に委託することがあります。このような場合は、個人情報の適切な管理能力を有することを条件とし、個人情報の取扱いに関する定めを締結します。


個人情報の適正な管理
個人情報を安全かつ適正に取扱うために、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、滅失、き損を防止するための適切な措置を講じます。ただし当機構が採用しているセキュリティー手段にかかわらず、ユーザーはインターネットにおいて絶対的なセキュリティーを保証することは不可能であることをご認識ください。


日中投資促進機構
e-mail:members@jcipo.org