All Posts Term: 事務局より
566 post(s) found

【ご報告】【岡事務局長が「中国蘇州・日本九州経済協力交流会」に登壇しました】

5月20日(金)当機構の岡事務局長は蘇州市と福岡市をオンラインで結んだ「中国蘇州・日本九州経済協力交流会及び中日(蘇州)地方発展協力モデル区説明会」に登壇しました。福岡県と江蘇省は1992年より友好都市となっており、本会議は両都市の経済貿易分野における交流と協力を深めるために、中国駐福岡総領事館及び蘇州市相城区人民政府主催により開催されたものです。会議冒頭では呉慶文蘇州市長、律桂軍駐福岡総領事、赤松上海総領事はじめ両地域代表の挨拶があり、その後蘇州地方発展協力モデル区、大分県「海外戦略」に基く取組みの紹介に続き、岡事務局長より「中日新時代のイノベーション協力について」の基調講演を行いました。内容には蘇州市の投資環境、機構会員のイノベーション関連企業の説明などを交え、両地域の参加者の大きな関心を得る事ができました。今後も当機構では両国を結ぶ様々なイベントに参加し会員企業の皆様の対中ビジネス活性化を心掛けてまいりますので引続きよろしくお願いします。

【ご報告】【岡事務局長が駐福岡総領事館・律桂軍総領事と面談を行いました】

5月19日(木)当機構・岡事務局長は駐福岡総領事館を表敬訪問の上、律桂軍総領事との面談を行いました。岡事務局長は、翌日開催される「中国蘇州・日本九州経済協力交流会」への登壇の為福岡入りしたもので久しぶりの直接面談となりました。本年は福岡県と江蘇省の友好姉妹都市30年、日中国交回復50周年の節目の年となります。律総領事からは冒頭翌日のイベント登壇への御礼をいただき、その後は日中共通の利益として揚子江デルタを中心に蘇州との連携への期待、ゼロコロナ政策、産業サプライチェーンの充実、経済成長の下支えとなる財政投資、国内と海外のダブル循環などにつき意見交換を行い引き続き福岡総領事館と当機構との密なる連携に向け対話を継続する事といたしました。

【オンラインセミナー】「日本の経済安全保障政策と対中事業のあり方 / 講師:園田 庸 氏(外務省)」(2022/6/7)

平素は弊機構の活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、当機構は2022年度も引き続きオンライン方式でのセミナーを企画、開催しております。
今回の2022年度第2回のオンラインセミナーでは、外務省 アジア大洋州局 中国・モンゴル第二課長の園田 庸 氏をお招きし、「日本の経済安全保障政策と対中事業のあり方」をテーマにご講演いただきます。
中国の今をつかむ有益なツールとしてご活用いただきたく、会員の皆さまのお申し込みを是非ともお待ちしております。

【ご報告】第1回オンラインセミナー(講師:株式会社国際協力銀行/栗原様)を開催しました

日中投資促進機構は、2022年5月11日(水)に2022年度の第1回オンラインセミナーを開催しました。
今回は株式会社国際協力銀行 ニューデリー駐在員事務所 首席駐在員の栗原 俊彦 様をお招きし、
「最新インド情勢報告 ~ニューデリーから見た対中国関係~」をテーマにご講演いただきました。

【ご報告】2021年度下期調査活動報告会(Zoom/Teams)を開催しました(4/27)

日中投資促進機構では、2022年4月27日(水)に、『中国におけるデジタル化の現状と動向 〜社会課題解決に向けたイノベーション技術の応用〜』をテーマとした調査報告会を開催しました。本報告会では、当機構事務局から調査報告を行ったほか、特別ゲストとしてNTTデータ経営研究所 シニアスペシャリスト  岡野寿彦氏をお招きし、当該分野における中国の「今」を専門家ならではの様々な角度からご講演いただきました。

【ご報告】中華人民共和国駐日本国大使館孔鉉佑特命全権大使とのオンライン交流会を開催しました

2022年4月26日、「日中国交正常化50周年記念交流イベント・孔鉉佑大使との交流会」を開催しました。 当日は冒頭、当機構・佐藤会長からの挨拶の後、第一部として孔鉉佑特命全権大使より『日中関係50年の回顧と展望』をテーマに中国の現状などを交えながら講演をいただきました。 続く第二部では会員企業との交流会として、参加企業の方々からの日本経済への期待、次世代の文化交流についてなど、活発な質問に対し、孔大使より丁寧なご回答をいただきました。 孔大使から直接お話を伺う事のできる貴重な機会として意義深い交流会となりました事をご報告いたします。 本年度、当機構では日中国交正常化50周年を重要な年ととらえ、秋ごろに第二弾の企画を予定しております。日中ビジネスの円滑なる発展に向け、さまざまな発信をしてまいりますので引続きよろしくお願いします。