All Posts Term: 北京事務所より
30 post(s) found

【北京だより】7月27日号

7 27 2020
2
0

先週より北京は一年中で一番暑い時期(三伏:夏の酷暑の期間、今年は7月16日~8月24日)に入りました。今週は今の季節の北京の人々の生活の様子をご紹介させていただきます。 夏においてはスイカは依然として人気NO.1の果物であり、スーパーでもスイカコーナーを開設しています。値段も安く、1㎏で3元から6元程度です。「大興西瓜」(北京南部の大興区はスイカの産地)は北京名物の一つであり、今の季節だと北京市内ではどこでも売っています。

【北京だより】7月17日号

7 17 2020
0
0

今週は前門大街の様子をご紹介させていただきます。 前門大街は北京中軸線に位置し、明代(嘉靖29年、1550年)に作られ、最初は天壇等へ向かう皇帝の「御路」でした。明・清の時代から民国までは「正陽門大街」と呼ばれ、1965年に「前門大街」と名付けられました。

【北京だより】6月26日号

6 26 2020
0
0

先週に比べ、今週北京の感染者数の増加ペースは徐々に減少傾向にありますが、あらゆる面でやはり厳しい対策が講じられ(住民の強制的PCR検査など)、今年2月の雰囲気に近い感じに戻りました。多分北京市民も色々経験してきたおかげで、多少不便はありますが、生活は基本的に普通に送っています。

【北京だより】6月19日号

6 19 2020
0
0

1、北京コロナ感染者数の急増に伴い、6月13日(土曜日)の朝より新発地卸売市場等が封鎖されることになりました。新発地卸売市場は北京市内の野菜、果物の7割以上を供給しているため、その封鎖で野菜の買いだめパニックが引き起こされています。

【北京だより】6月5日号

6 05 2020
0
0

今週は北京市内の同仁病院の様子をご紹介させていただきます。同仁病院は有名な総合病院で、中国NO.1の眼科病院でもあります。毎日全国各地からの患者さんが沢山来ています。コロナ肺炎の影響で病院は毎日の患者数を制限しているそうです。