All Posts Term: セミナー情報
74 post(s) found

【後援】ベリーベスト法律事務所主催 日中企業「一帯一路」フォーラム

6 18 2018
9
0

★開催案内(PDF)はこちら
★お申込み書(Word)はこちら

 

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

さて、この度は日中企業「一帯一路」フォーラムのご案内でございます。

 

これまで以上に、日中両国の企業間提携が重要度をます昨今、メインスピーカーに鳩山由紀夫氏をお迎えし日中企業「一帯一路」フォーラムを開催いたします。

 

つきましてはご多忙の折とは存じますが、万障お繰合わせの上ご臨席を賜りますようお願い申し上げます。 

 


 

日時
2018年7月18日(水)13:00~18:00(受付開始12:30)

場所 公益財団法人日中友好会館大ホール
東京都文京区後楽1-5-3

【ご案内】6月22日開催『中国通関塾 番外編』

平素より当機構の活動に多大なるご支援、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
当機構では、昨年度、『中国通関塾』と題し、貿易・通関業務に関するセミナーを3回開催いたしましたが、ご参加頂きました皆様のご要望にお応えし、この度『番外編』と題して、新たなセミナーを開催する運びとなりました。

【後援】「 中国(佛山)―東京経済合作交流会」のご案内

5 09 2018
42
0
★開催案内(PDF)はこちら
★お申込み書(Word)はこちら

このたび、佛山市は日本との経済交流強化のため、佛山市代表団が来日し、下記要領で「中国(佛山)―東京経済合作交流会」を開催いたします。
共産党第十九回党大会と全人代を経て、中国は今後五年間の発展と成長に向けて新たなスタートを切りました。華南地区は中国で最も活力が溢れている地域として、より一層の経済成長が予想されていますが、中でも、ブルース・リーの故郷として知られる佛山が今、経済発展の著しい町として脚光を浴びています。
広東省中部に位置する同市は中国第6位、広東・香港・マカオ大湾区において深センに次ぐ第2位の工業都市で、その域内総生産は広東省第3位を誇り、中国経済の心臓部と言われる珠江デルタの一翼を担っています。また、広州・深圳・香港の各都市から1~2時間の距離にあり、その地理的優位性から対外貿易の拠点として関心を集めるだけでなく、2時間圏内に6,500万の人口を抱える消費市場としても大いに期待されています。さらに、華南地域の新しい空港は、4年後に佛山市高明区に完成予定です。
産業面において同市は、自動車部品、機械設備、家電、金属加工・製品、医療機器、医薬品、食品などが盛んなほか、最近では今後の成長マーケットとして注目される化学繊維不織布産業に注力しています。また、産業構造のスマート化を目指した“中国製造2025”という発展目標に向けても動き始めています。
今回、このような同市の最新状況を紹介すべく、佛山市人民政府幹部が来日し交流会を開催する運びとなりました。当日は、同市の経済・産業の現状や、今後の同市また華南地域でのビジネスチャンスについてご説明いただく予定です。
中国の動向が気になる皆様は奮ってご参加下さい。なお、プログラムの最後には懇親会もご用意しておりますので、佛山市関係者との交流を深めていただけます。

 

日時
6月5日(火) 10:00~13:00(受付9:30~)

場所 ホテルアジュール竹芝14階 「天平」
東京都港区海岸1-11-2

【会員割引あり!】水野真澄氏登壇特別セミナー「中国ビジネス制度全集」

5 08 2018
25
0

最新の中国ビジネストレンドを網羅し、全75の項目にまとめた弊社出版書籍「中国ビジネス投資Q&A 2017改訂版」。今回、執筆者である水野真澄氏を講師にお招きし、第1部に収録された46項目の中国ビジネス制度を、
最新の制度変更についてもキャッチアップのうえ、全4回の講義でわかりやすくレクチャーいただきます。
本セミナー必聴のポイントは、中国ビジネスならではの、法令・制度と実際の運用のあいだを繋ぐ、「実務に関するノウハウ」です。
弾力的がゆえに書籍では書けない、地方行政機関、銀行などによる解釈の差や運用の違いを詳しく解説いたします。
※第2部収録の会計税務編は、本年度後半に開催予定ですのでご期待ください。

日時 第1回 5月29日 (火)
第2回 6月5日 (火)
第3回 7月19日(木)
第4回 7月31日(火) 各回共通13:30~16:30※13:20開場
会場 横浜情報文化センター7階大会議室
横浜市中区日本大通11番地
(JR・関内駅から徒歩10分、みなとみらい線・日本大通り駅から徒歩0分)

【宣伝協力】中国労務人事勉強会『企業再編の労務対応』(TJCCコンサルティンググループ)

4 20 2018
19
0

 

平素より大変お世話になっております。
TJCCコンサルティンググループでは、5月16日(水)、東京品川にて、『企業再編の労務対応』というテーマで、中国労務人事勉強会を開催いたします。
中国の経営環境が大きく変化する中、中国子会社の統合、移転、閉鎖撤退など企業再編のケースも増えています。
事業再編に伴い、企業は人員処理、解雇、リストラ、職場調整、労働契約の変更などの問題に直面します。
人員処理が順調かどうかは、事業再編の計画、さらに従業員の安定に対して大きく影響を与えます。
この度、中国の労務対応に豊富な実戦経験を持つ専門家より、実務上の処理と解決へのアプローチの手法・技巧を解説します。
この機会にぜひご参加下さい。


【ご案内】2018年度第1回経営問題研究会『中国デジタル革命に日本企業はどう対応するべきか』

平素は当機構の活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、今年度第1回目の経営問題研究会を以下の内容で開催致します。今回は株式会社NTTデータ経営研究所の岡野寿彦氏をお招きし、BAT(百度、アリババ、テンセント)を中心とした中国デジタル革命とそれに対する日本企業の対応をテーマにご講演いただきます。
皆様のお申し込みをお待ち申し上げます。

★開催案内(PDF)はこちら
★お申込み書(Word)はこちら

【宣伝協力】みずほ日中連携「一帯一路」セミナーのご案内

4 11 2018
119
0

★開催案内・お申込書(Word)はこちら

お客さま各位

拝啓 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
中国が主導する広域経済圏構想「一帯一路」について、条件付ながら日本政府も協力姿勢を示す中、第三国のインフラプロジェクトに対し、日本企業と中国企業双方の具体的な協業可能性を探るべく、有識者を招き、みずほ日中連携「一帯一路」セミナーを開催させていただくこととなりました。
参加ご希望の方は、お手数ですが、別紙の参加申込書をご記入のうえ、2018年4月23日(月)までにFAX又はEmailにてお申し込みください。定員(100名)になり次第締切らせて頂きますので、ご了承ください。

【宣伝協力】中国ビジネス無料セミナー「2018年の中国政策動向と今後の展望」(TJCCコンサルティンググループ)

3 27 2018
64
0
平素より大変お世話になっております。
さて、このたびTJCCコンサルティンググループでは、
3月に広州、東莞、深センのセミナーで好評をいただいた講師を招いて、
4月18日(水)東京にて、「2018年の中国政策動向と今後の展望」をテーマに
無料セミナーを開催します。企業経営に関わる中国の税務、通関面の政策・監督に関して
現在把握しておくべき動向を広く、わかりやすく整理してお伝えします。
特にAEO認証については関わる日本企業の方も多い割に、日本ではあまり
詳細を確認する場もないと思いますので、ご興味のある方はぜひご参加
いただければと思います。
説明会の詳細内容、開催日時、申込方法等は下記をご確認ください。
新しい年度の始まりに、ぜひ多くの皆様にご参加頂ければ幸いです