【ご報告】2018年度 第4回「経営問題研究会」を開催しました

11 19 2018

日中投資促進機構は、2018年11月16日に本年度第4回目の「経営問題研究会」を開催しました。
 
・日 時:2018年11月16日(金) 15:00~17:00
・会 場:日中投資促進機構会議室
・テーマ:『米中関係を踏まえた「中国製造2025」の動向』
・講 師:名古屋外国語大学 外国語学部 中国語学科 教授 真家 陽一 氏

 

今回の「経営問題研究会」では、『米中関係を踏まえた「中国製造2025」の動向』をテーマに、
元ジェトロ北京事務所調査担当次長で、現在は名古屋外国語大学で中国のマクロ経済、
中国の経済産業政策、日本企業の対中ビジネス戦略等を研究されておられる真家 陽一様に、
「中国製造2025」および米中貿易摩擦の動向、またそれらに対し日系企業が
どう対応していくべきか等、幅広くご解説頂きました。
ご参加の皆様からは、「講師の経歴から培った人脈による情報等が紹介され非常に参考になった」、
「有識者の生の声等を引用してご説明いただき、分かりやすかった」などご好評をいただきました。
皆様からいただいたご意見は、講師と共有するとともに今後の機構の活動の参考にさせていただきます。
ご参加の皆様ならびに講師の真家様には厚く御礼を申し上げます

当機構では、会員の皆様のご関心が高いテーマ、タイムリーなテーマなどを取り上げたセミナーを随時開催してまいります。ご期待ください。