【ご報告】2018年度 第3回「経営問題研究会」を開催しました

10 26 2018

日中投資促進機構は、2018年10月25日に本年度第3回目の「経営問題研究会」を開催しました。
 
・日 時:2018年10月25日(木) 15:00~17:00
・会 場:日中投資促進機構会議室
・テーマ:『イノベーションの最先端 深センの現状』~深センの発展と構造転換から日中補完を考察~
・講 師:桜美林大学 教授(グローバルビジネス)雷海涛 氏

 

        

今回の「経営問題研究会」では、『イノベーションの最先端 深センの現状』をテーマに、
長年、日系企業で中国ビジネスに携わり、現在は桜美林大学で教鞭をとっておられる雷 海涛様に、
深センにおける創業・起業のエコシステムや深センの今後、日中互恵関係に関する考察などについて
わかりやすくご解説頂きました。
ご参加の皆様からは、「深センの最近状況につき、極めてよく理解できた」、
「良く整理されていて分かりやすい内容だった」などご好評をいただきました。
皆様からいただいたご意見は、講師と共有するとともに今後の機構の活動の参考にさせていただきます。
ご参加の皆様ならびに講師の雷様には厚く御礼を申し上げます。

       


当機構では、会員の皆様のご関心が高いテーマ、タイムリーなテーマなどを取り上げたセミナーを随時開催してまいります。ご期待ください。