【ご案内】2018年度第1回経営問題研究会『中国デジタル革命に日本企業はどう対応するべきか』

4 17 2018

平素は当機構の活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、今年度第1回目の経営問題研究会を以下の内容で開催致します。今回は株式会社NTTデータ経営研究所の岡野寿彦氏をお招きし、BAT(百度、アリババ、テンセント)を中心とした中国デジタル革命とそれに対する日本企業の対応をテーマにご講演いただきます。

皆様のお申し込みをお待ち申し上げます。

★開催案内(PDF)はこちら
★お申込み書(Word)はこちら

日時 2018年6月1日(金) 15:00~17:00(14:30開場) 
     
会場 日中投資促進機構会議室(地図
東京都千代田区富士見1-1-8 千代田富士見ビル2F
※最寄駅(飯田橋駅、九段下駅)から上り坂となっております。
お時間に余裕を持ってお越しください。
     
テーマ 『中国デジタル革命に日本企業はどう対応するべきか』~ BATのビジネスモデル分析を中心に ~
     
講師 株式会社NTTデータ経営研究所
シニアスペシャリスト 岡野 寿彦 氏
     
参加費 会員様 無料(グループ会社含む)
非会員様 7,000円
     
お申込・
お問合せ

日中投資促進機構 事務局 (担当:木村・宮島)
本セミナー受付専用E-mail:seminar1@jcipo.org
TEL: 03-5226-0141、F A X: 03-5226-0143
※ワードファイルのお申込み書をメールに添付してご送付ください。