【ご報告】2017年「中国外資政策セミナー(東京・大阪)」を開催しました

10 26 2017

日中投資促進機構と中国側カウンターパートである中日投資促進委員会(事務局:中国商務部外国投資管理司)は、2017年10月24日(火)・25日(水)、それぞれ東京と大阪にて「中国外資政策セミナー」を開催いたしました。

本セミナーは、中国の最新の外資誘致政策ならびに日本企業の関心が高いテーマについて、商務部はじめ中国政府の関連部門が日本企業に直接説明する場として開催しているもので、当機構会員以外の企業・団体の皆さまにも広くご出席を呼びかけています。

『外資増加促進の若干措置に関する通知』(国発[2017]39号)が本年8月に発布され、外資への更なる市場開放が期待される中、今回は東京で約180名、大阪で約70名と前回(昨年11月に開催)以上に多く方のがご参加になり、日本企業の皆さまの関心の高さがうかがえました。

〈東京会場〉

事前質問をお寄せくださった方々はじめご出席の皆さま、開催をご支援いただいた機関・団体・企業の関係各位にお礼申し上げます。
本セミナーでの発言詳細、質疑につきましては、後日当機構の刊行物にて会員の皆様にご報告いたします。

<東京>
日時: 2017年10月24日(火) 9:30~12:30
場所: ホテルグランドパレス 4階 「ゴールデンルーム」
主催: 日中投資促進機構・中日投資促進委員会
共催: 日中経済協会
後援: 中華人民共和国駐日本国大使館経済商務処、日本貿易振興機構(JETRO)、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行
参加者数(日・中):約180名


〈来賓、左より宋耀明公使、星野光明北東アジア課長〉

(式次第)
1.(来賓、来日者紹介につづき)主催者挨拶
日中投資促進機構 嶋原信治 事務局長 
2.来賓挨拶
中華人民共和国駐日本国大使館 経済商務処 宋耀明 公使
経済産業省 通商政策局 星野光明 北東アジア課長
3.基調講演
「対外開放の堅持および積極的な外資利用の拡大について」
商務部 外国投資管理司 唐文弘 司長
4.中国側説明
(1)「貿易の円滑化と中国税関の改革」
税関総署 税関改革全面深化指導小組弁公室 邸迪 主任科員
(2)「外商直接投資の外貨管理について」
国家外為管理局 北京外為管理部 段爽麗 副処長
5.質疑応答(時間の都合上、省略したため別途ご報告いたします)
・「『外国投資法』の制定作業の進捗状況について」
・「ロイヤルティの取扱いについて」
・「対外送金手続きについて」
6.総括
日中投資促進機構 嶋原信治 事務局長
商務部 外国投資管理司 唐文弘 司長

〈唐文弘司長〉

〈中国側出席者(東京会場)〉

<大阪>
日時: 2017年10月25日(水) 9:30~12:30
場所: 損保ジャパン日本興亜道修町ビル6階会議室
主催: 日中投資促進機構・中日投資促進委員会
共催: 大阪商工会議所日中経済協会
後援: 中華人民共和国駐大阪総領事館、日本貿易振興機構(JETRO)、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行
参加者数(日・中):約70名 


〈大阪会場〉 

(式次第)
1.(来賓、来日者紹介につづき)主催者挨拶
日中投資促進機構 嶋原信治 事務局長
2.来賓挨拶
中華人民共和国駐大阪総領事館 経済商務室 解学農 領事
3.基調講演
「対外開放の堅持および積極的な外資利用の拡大について」
商務部 外国投資管理司 唐文弘 司長
4.中国側説明
(1)「貿易の円滑化と中国税関の改革」
税関総署 税関改革全面深化指導小組弁公室 邸迪 主任科員
(2)「外商直接投資の外貨管理について」
国家外為管理局 北京外為管理部 段爽麗 副処長
5.質疑応答
・「『外国投資法』の制定作業の進捗状況について」
・「ロイヤルティの取扱いについて」
・「対外送金手続きについて」
6.総括
日中投資促進機構 嶋原信治 事務局長
商務部 外国投資管理司 唐文弘 司長


〈来賓、解学農領事〉

当機構では「中国外資政策セミナー」等、会員をはじめとする日本企業の中国ビジネスに役立つセミナーや活動を続けてまいります。ご意見・ご要望等は事務局までお寄せいただければ幸いです。