【政府8部門『第14次5ヶ年計画 スマート製造発展計画の通知』の発布】

1 24 2022

(2021年12月29日 中央人民政府HPより)


・工業情報化部、国家発展改革委員会など政府8部門は12月21日、スマート製造分野の発展・推進に関わる方向性を示した『第14次5ヶ年計画 スマート製造発展計画の通知』を発布。
・2025年までに一定規模以上※の製造業の大半をデジタル化・ネットワーク化、重点産業の基幹企業は初期段階のスマート化を達成し、35年には全面的なデジタル化とネットワーク化、重点産業の基幹産業のスマート化をほぼ実現する事を目指す。※主力事業が年間売上高2千万元以上
・主たる活動としては、システムイノベーションを加速させ、技術の融合と発展への新たな原動力とする事や、ワークショップや工場などによるスマート製造システムを構築し、中国の製造技術・工程のブレークスルーを実現。またスマート製造機器や新たな産業用ソフトウェアなどの開発を加速し、産業システムの最適化とアップグレードを主導していくなどとした


(記事原文)