【ご報告】「Webパネルディスカッション」を開催

11 30 2021

日中投資促進機構では2021年11月29日(月)に「『中国市場の今を知る』~中国トップマネジメントが語る巨大市場の魅力と戦略〜」と題したWebパネルディスカッション(会員限定クローズドイベント)を開催いたしました。

本イベントは、会員アンケートの声を背景に、中国の最前線で事業を率いておられる日系大手3社(パナソニック、トヨタ自動車、資生堂)の中国トップの方々から、新技術の社会応用が進む中国市場の見方や日本企業の立ち位置などをテーマに座談会形式でお話し頂いた座談会となります。

160社550名を超える会員企業の方々が参加申し込みされるなど大変な反響があり、中国事業の更なる発展と中国の社会課題解決への貢献に真摯に向き合う登壇者からのメッセージは、大きく変化する中国ビジネスの日本企業の向き合い方を改めて考えさせるものとなりました。

当機構は今後も会員企業様に向けた幅広い中国ビジネス支援活動を通じ、日中新時代を切り開く一助となるべく一層の努力をして参ります。

※本イベントで配布資料はございません。また、登壇者様へのご質問もお受けしておりません。




                          <案内チラシ>

 

                    <パネルトークの様子