【習近平国家主席、第21回上海協力機構首脳会議での重要演説を実施】

9 22 2021

(2021年9月17日、工業・情報化部HPより)


習近平国家主席は917日、タジキスタンの首都 ドゥシャンベで開催された上海協力機構 (SCO※1)の 第21回 首脳会議にオンライン出席し、SCOがより緊密な運命共同体を構築し、世界の恒久的平和と共同繁栄に大きく貢献すべきと演説した

・今後の発展については、各国の国情に合った発展や統治モデルの支援、東トルキスタン・イスラム運動 などのテロ組織の取り締まり、 貿易・投資の自由化と円滑化、人・モノ・資本・データの安全で秩序ある流れの確保、デジタル経済、グリーンエネルギー、近代農業における協力など提案。

 

・同会議は「上海協力機構20周年ドゥシャンベ宣言」の署名により一連の決議が承認され、科学技術革新や食糧安全などの分野においても協力する声明が発表された。

※1 Shanghai Cooperation Organization
※2中国、ロシア、カザフスタン、タジキスタン、キルギス、ウズベキスタン、インド、パキスタンの8ヵ国


記事原文)

https://www.miit.gov.cn/xwdt/szyw/art/2021/art_6866762e4fe44eda886e788441500424.html