【韓正副総理は2021年世界新エネルギー車会議に出席し、スピーチを行った】

9 21 2021

(2021年9月16日 中央人民政府HPより)

 

9月16日、韩正中国共産党中央委員会政治局常務委員・国務院副総理は北京で2021年世界新エネルギー車会議にビデオで出席し、スピーチを行った。
主なポイントは下記。
・中国は世界最大の自動車生産国と消費国として、生産・販売台数は6年連続で世界第1位となり、主要部品技術レベルは世界をリードし、効率的な新エネルギー自動車産業バリューチェーンを形成している
・新エネルギー車は、大きな機会と課題に直面して、開発を加速する新しい段階に入った。
企業のイノベーションにおける役割を発揮させ、主要技術の研究開発と工業化を加速すべき。
・業界を跨ぐ新しい産業エコロジーを構築し、自動車産業と新世代の新興産業との深い統合を加速すべき。
・市場主導型を堅持し、産業管理・支援政策の改善、インフラ整備の迅速化、公共・民間セクターにおける新エネルギー車の消費促進、新エネルギー車の応用拡大などを継続すべき。
・多国間及び二国間の国際協力メカニズムをフルに活用し、グローバルな産業チェーンとバリューチェーンシステムを積極的に統合すべき。


(記事原文)
http://www.gov.cn/guowuyuan/2021-09/16/content_5637765.htm