【国際食品ロス削減大会が済南で開催】

9 10 2021

(2021年9月8日  中央人民政府HPより) 


・農業農村部は国家発展改革委員会、国家食糧・物資備蓄局、山東省政府と共同で、9月9日から11日まで山東省済南市で国際商品ロス削減大会を開催する。
・「食品のロスを減らし、世界の食糧安全を促進する」というテーマで、国際食品ロスへのチャレンジ、協力、責任と管理などの重要な議題を検討。
・大会はイタリア、米国、イギリス、フランス、インドネシアなどのG20の国家農業部長を招待。
・同時にオーストラリア、カナダ、アイルランド、チリ等15カ国の駐中国大使や、国家代表、国際的に有名な専門家及び多国籍企業の責任者が出席。
・中国政府は食糧の生産と食品のロスを重視する。中国はこの面においての世界各国との協力を非常に重視し、国連食糧農業機関、G20、APECなどの枠組みの下で情報共有、技術交流、研修などの協力を推進する。
・今大会の開催を契機に、国際食品ロス削減協力メカニズムの構築を推進し、全世界の食品ロスを共同で削減し、世界の食糧安全を促進する。
・農業の気候変動とグリーン発展への対応を促進し、国連の持続可能な開発のための2030アジェンダを実現し、「飢餓ゼロ、貧困ゼロ」の目標に貢献する。

(記事原文)
http://www.gov.cn/xinwen/2021-09/08/content_5636093.htm