【2021年上海国際金融センター専門家諮問委員会開催について】

7 21 2021

2021年上海国際金融センター専門家諮問委員会開催について】
(2021年7月16日 投資上海HP)


・7月15日、ボアオ・アジア・フォーラムの副議長であり、中国金融協会の周小川会長が主宰する、2021年上海国際金融センター専門家諮問委員会が開催された。
・今回の会議の2大テーマは以下のとおり。
新型コロナ肺炎が世界経済と金融秩序維持に深刻な影響を及ぼす中、上海国際金融センターのサービス機能と中国経済・世界経済をいかに発展させ、グローバルな金融ガバナンス体制の構築に
いかに貢献していくか。
金融技術とデジタル化の波が金融サービスにどのように影響するか。またデータセキュリティを更に強化し、消費者の権利を保護し、金融革新、管理の分野でいかに国際協力と調整を実施して
いくか。
・このテーマについて、新開発銀行行長、ロンドン市金融政策委員会委員長、AXAグループ会長、野村ホールディングス会長、みずほフィナンシャルグループ会長、ロンドン証券取引所CEO、デロイトグローバル会長、ムーディーズチーフクレジットオフィサー等が発言した。
・上海国際金融センター専門家諮問委員会(SIFAC)は、高水準の対話プラットフォームを有し、上海の国際金融センターとしての地位を加速させる為、2019年6月に設立された。