【新会員をご紹介します】 株式会社SUGEHARA & NA Associates

3 22 2021

【会社名】
          株式会社SUGEHARA & NA Associates         

【住所】

        東京都渋谷区代官山町8−7

【HPアドレス】
      (日本)https://sugena.co.jp/
      (中国)
【企業概要】
   弊社は『日本の未来を創る』をビジョンとし、日中のあらゆる事業の交流『日中のイノベーション・ナビゲーター事業』を推進します。
以下の事業を柱とします。
   1.日本企業の真のグローバル化とオープンイノベーションの実現・常態化のために、中国並びに世界の有望なスタートアップと日本企業の業務提携・資本提携支援。
   2.日本企業の中国事業強化支援。
   3.日本企業(中小企業・スタートアップ)の中国への新たな進出支援・業務提携・資本提携支援。
   4.日本の卓越した技術・商品の中国への輸出支援・事業展開支援。
   5.中国のスタートアップの日本進出支援・事業強化支援・日本企業との業務提携・資本提携支援。

【中国関連ビジネス】

   日本企業の真のグローバル化とオープンイノベーションの実現のためには、今やイノベーション先進国となった中国のスタートアップとの提携が一つの有効な手段です。中国では卓越した技術を有するスタートアップが続々と次々と生まれてきています。彼らと提携することにより、日本での新規事業展開或いは巨大な中国市場での事業拡大を実現することも可能です。しかしながら、その数は膨大で、有象無象の企業が混在しています。弊社独自のネットワークより、中国の有望なスタートアップを探索し、業務提携・資本提携をお手伝いさせていただきます。また、新たに中国での事業展開を計画されている企業様にもハンズオンのご支援をさせていただきます。

【特記事項】

   弊社代表取締役社長は海外駐在通算20年(米国、シンガポール、中国)。特に中国には上海と北京に13年駐在し、200以上の都市を訪問し、豊富な実務経験と知見、人材ネットワークを有しております。また、日本語を理解する中国人の各業界専門パートナーがメンバーでおり、AI, ロボティックス、『CASE』 Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)や半導体、医療・医薬品業界の専門性を有しております。
   私共は、常にお客様の立場に立ち、お客様の事業の発展に貢献させて頂く所存です。是非とも、是非とも、中国事業のあらゆる課題の相談役・解決にご活用ください。

【窓口担当者名・連絡先】

   大畑典子
   Noriko.ohata@sugena.co.jp



【会社名】
    株式会社フライメディア  

【住所】
    〒100–0006 東京都千代田区有楽町2–10–1 東京交通会館10F

【HPアドレス】
        (日本)https://flymedia.co.jp/
        (中国)https://www.flymedia-china.com/
【企業概要】
   1999年設立。映像を通じて、中華圏と日本を繋ぐ架け橋として、中国、台湾、香港、マカオでの映像撮影、リサーチ・コーディネーション、ライブ配信、タレントマネージメントなどの分野で業務を行っております。
   長年、テレビ番組の中華圏専門のリサーチ・コーディネーション会社として、バラエティ番組から報道系の番組まで、幅広く対応しておりますが、この1年は、コロナ禍で渡航ができない状況下で、リモートによる現地での撮影、ライブ配信などのサービスを重宝して使っていただいております。
   長年コーディネーションに携わってきた経験を生かして、中華圏の映像関連のお手伝いを広くしたいと思っておりますので、気軽にご相談ください。

【中国関連ビジネス】

   中国の拠点は、北京に法人を構え、上海にもスタッフを置き、関連業務を行なっています。北京法人をハブとして、中国各地にも広いネットワークを構築し、クライアント様のニーズによって、撮影技術、通訳、コーディネーターなど様々な手配が可能です。
   企業様案件であれば、中華圏の拠点での映像撮影(工場の様子、新店舗オープン、新しいサービス、イベント、中国市場動向等々)などを多々請け負っております。
   また、日本から中国という一方向だけではなく、中国のテレビ局やネットメディアと、中国の映像制作に関わるビジネスも行なっています。

【特記事項】

   入会を通して、異業種の企業様と交流し、色々な知識を得て、弊社の中国ビジネスの幅をより広くしていけることを期待しています。弊社がこれまで培ってきたサービスが、会員企業様のニーズと何か合致し、お互いにウィンウィンになるような関係が築ければと思っております。
   何卒よろしくお願いいたします。

【窓口担当者名・連絡先】

    担当者:営業担当 桃原明子
                             toubaru@flymedia.co.jp
    電話番号:03-6206-3414


 

 

【会社名】
       株式会社 イノフィス        

【住所】
      東京都千代田区神田紺屋町15番地グランファースト神田紺屋町6階  

【HPアドレス】
  (日本)https://innophys.jp/

  (中国)https://innophys.net/musclesuit/

【企業概要】

    株式会社イノフィスは東京理科大学発のベンチャー企業であり、夢のようなロボットではなく、「人のためのロボット」を創出することを目指しています。
    少子超高齢社会の進行に伴い、さまざまな労働現場で、作業の省力化や負担軽減が課題となっていますが、特に、多くの作業者の方が腰痛に悩まされていることから、創業当初の2014年より腰部の補助に特化した「マッスルスーツ®」の販売を開始しました。
    お客様のご意見を迅速に反映すべく、開発・改良を重ね、新製品を毎年リリースしてきましたが、今後は世界に展開し、腰の痛みに悩まされることのない世界を、日本初の技術で実現していきたいと考えています。
                         

【中国関連ビジネス】

    弊社のミッションである「生きている限り自立した生活を実現」に対するニーズは、日本だけでなく今後世界でも広がっていくと捉えており、国内で既にご好評を得ているマッスルスーツ®の中国展開を進めたいと考えております。本製品開発のきっかけとなった介護業界はもちろん、日本でもお客様の多い物流、工業、農業業界など、幅広い労働環境においてご利用が可能です。
    会員企業様の労働環境改善、労災事故防止のソリューションになれるかと思いますので、お困りの際はぜひお問い合わせください。また、本製品の現地での販売流通にご興味がある会員企業様のお問い合わせもお待ちしております。

【特記事項】

    マッスルスーツ®は、日本の東京理科大学発ベンチャー企業のイノフィスが開発した装着型作業支援ロボット(アシストスーツ)です。空気圧を利用した人工筋肉のパワーによって、重い物を持ち上げる、人を抱え上げる、中腰姿勢を保つなどの作業時に最大25.5kgfの強い補助力で動作をアシストし、腰の負担を軽減します。電力を使用していないので、屋外や水場でも問題なく利用できることがマッスルスーツ®の大きな特徴です。シリーズ累計出荷台数は20206月末時点で13,000台を突破しています。

【窓口担当者名・連絡先】

  担当者:事業推進部マネージャー 佐々木
  Tel: 080-5875-9843
  Mail: s-sasaki@innophys.jp

【会社名】
       株式会社 イノフィス        

【住所】
      東京都千代田区神田紺屋町15番地グランファースト神田紺屋町6階  

【HPアドレス】
  (日本)https://innophys.jp/

  (中国)https://innophys.net/musclesuit/

【企業概要】

    株式会社イノフィスは東京理科大学発のベンチャー企業であり、夢のようなロボットではなく、「人のためのロボット」を創出することを目指しています。
    少子超高齢社会の進行に伴い、さまざまな労働現場で、作業の省力化や負担軽減が課題となっていますが、特に、多くの作業者の方が腰痛に悩まされていることから、創業当初の2014年より腰部の補助に特化した「マッスルスーツ®」の販売を開始しました。
    お客様のご意見を迅速に反映すべく、開発・改良を重ね、新製品を毎年リリースしてきましたが、今後は世界に展開し、腰の痛みに悩まされることのない世界を、日本初の技術で実現していきたいと考えています。
                         

【中国関連ビジネス】

    弊社のミッションである「生きている限り自立した生活を実現」に対するニーズは、日本だけでなく今後世界でも広がっていくと捉えており、国内で既にご好評を得ているマッスルスーツ®の中国展開を進めたいと考えております。本製品開発のきっかけとなった介護業界はもちろん、日本でもお客様の多い物流、工業、農業業界など、幅広い労働環境においてご利用が可能です。
    会員企業様の労働環境改善、労災事故防止のソリューションになれるかと思いますので、お困りの際はぜひお問い合わせください。また、本製品の現地での販売流通にご興味がある会員企業様のお問い合わせもお待ちしております。

【特記事項】

    マッスルスーツ®は、日本の東京理科大学発ベンチャー企業のイノフィスが開発した装着型作業支援ロボット(アシストスーツ)です。空気圧を利用した人工筋肉のパワーによって、重い物を持ち上げる、人を抱え上げる、中腰姿勢を保つなどの作業時に最大25.5kgfの強い補助力で動作をアシストし、腰の負担を軽減します。電力を使用していないので、屋外や水場でも問題なく利用できることがマッスルスーツ®の大きな特徴です。シリーズ累計出荷台数は20206月末時点で13,000台を突破しています。

【窓口担当者名・連絡先】

  担当者:事業推進部マネージャー 佐々木
  Tel: 080-5875-9843
  Mail: s-sasaki@innophys.jp


【会社名】
    株式会社フライメディア  

【住所】
    〒100–0006 東京都千代田区有楽町2–10–1 東京交通会館10F

【HPアドレス】
        (日本)https://flymedia.co.jp/
        (中国)https://www.flymedia-china.com/
【企業概要】
   1999年設立。映像を通じて、中華圏と日本を繋ぐ架け橋として、中国、台湾、香港、マカオでの映像撮影、リサーチ・コーディネーション、ライブ配信、タレントマネージメントなどの分野で業務を行っております。
   長年、テレビ番組の中華圏専門のリサーチ・コーディネーション会社として、バラエティ番組から報道系の番組まで、幅広く対応しておりますが、この1年は、コロナ禍で渡航ができない状況下で、リモートによる現地での撮影、ライブ配信などのサービスを重宝して使っていただいております。
   長年コーディネーションに携わってきた経験を生かして、中華圏の映像関連のお手伝いを広くしたいと思っておりますので、気軽にご相談ください。

【中国関連ビジネス】

   中国の拠点は、北京に法人を構え、上海にもスタッフを置き、関連業務を行なっています。北京法人をハブとして、中国各地にも広いネットワークを構築し、クライアント様のニーズによって、撮影技術、通訳、コーディネーターなど様々な手配が可能です。
   企業様案件であれば、中華圏の拠点での映像撮影(工場の様子、新店舗オープン、新しいサービス、イベント、中国市場動向等々)などを多々請け負っております。
   また、日本から中国という一方向だけではなく、中国のテレビ局やネットメディアと、中国の映像制作に関わるビジネスも行なっています。

【特記事項】

   入会を通して、異業種の企業様と交流し、色々な知識を得て、弊社の中国ビジネスの幅をより広くしていけることを期待しています。弊社がこれまで培ってきたサービスが、会員企業様のニーズと何か合致し、お互いにウィンウィンになるような関係が築ければと思っております。
   何卒よろしくお願いいたします。

【窓口担当者名・連絡先】

    担当者:営業担当 桃原明子
                             toubaru@flymedia.co.jp
    電話番号:03-6206-3414


 

 

【会社名】
       株式会社 イノフィス        

【住所】
      東京都千代田区神田紺屋町15番地グランファースト神田紺屋町6階  

【HPアドレス】
  (日本)https://innophys.jp/

  (中国)https://innophys.net/musclesuit/

【企業概要】

    株式会社イノフィスは東京理科大学発のベンチャー企業であり、夢のようなロボットではなく、「人のためのロボット」を創出することを目指しています。
    少子超高齢社会の進行に伴い、さまざまな労働現場で、作業の省力化や負担軽減が課題となっていますが、特に、多くの作業者の方が腰痛に悩まされていることから、創業当初の2014年より腰部の補助に特化した「マッスルスーツ®」の販売を開始しました。
    お客様のご意見を迅速に反映すべく、開発・改良を重ね、新製品を毎年リリースしてきましたが、今後は世界に展開し、腰の痛みに悩まされることのない世界を、日本初の技術で実現していきたいと考えています。
                         

【中国関連ビジネス】

    弊社のミッションである「生きている限り自立した生活を実現」に対するニーズは、日本だけでなく今後世界でも広がっていくと捉えており、国内で既にご好評を得ているマッスルスーツ®の中国展開を進めたいと考えております。本製品開発のきっかけとなった介護業界はもちろん、日本でもお客様の多い物流、工業、農業業界など、幅広い労働環境においてご利用が可能です。
    会員企業様の労働環境改善、労災事故防止のソリューションになれるかと思いますので、お困りの際はぜひお問い合わせください。また、本製品の現地での販売流通にご興味がある会員企業様のお問い合わせもお待ちしております。

【特記事項】

    マッスルスーツ®は、日本の東京理科大学発ベンチャー企業のイノフィスが開発した装着型作業支援ロボット(アシストスーツ)です。空気圧を利用した人工筋肉のパワーによって、重い物を持ち上げる、人を抱え上げる、中腰姿勢を保つなどの作業時に最大25.5kgfの強い補助力で動作をアシストし、腰の負担を軽減します。電力を使用していないので、屋外や水場でも問題なく利用できることがマッスルスーツ®の大きな特徴です。シリーズ累計出荷台数は20206月末時点で13,000台を突破しています。

【窓口担当者名・連絡先】

  担当者:事業推進部マネージャー 佐々木
  Tel: 080-5875-9843
  Mail: s-sasaki@innophys.jp

【会社名】
       株式会社 イノフィス        

【住所】
      東京都千代田区神田紺屋町15番地グランファースト神田紺屋町6階  

【HPアドレス】
  (日本)https://innophys.jp/

  (中国)https://innophys.net/musclesuit/

【企業概要】

    株式会社イノフィスは東京理科大学発のベンチャー企業であり、夢のようなロボットではなく、「人のためのロボット」を創出することを目指しています。
    少子超高齢社会の進行に伴い、さまざまな労働現場で、作業の省力化や負担軽減が課題となっていますが、特に、多くの作業者の方が腰痛に悩まされていることから、創業当初の2014年より腰部の補助に特化した「マッスルスーツ®」の販売を開始しました。
    お客様のご意見を迅速に反映すべく、開発・改良を重ね、新製品を毎年リリースしてきましたが、今後は世界に展開し、腰の痛みに悩まされることのない世界を、日本初の技術で実現していきたいと考えています。
                         

【中国関連ビジネス】

    弊社のミッションである「生きている限り自立した生活を実現」に対するニーズは、日本だけでなく今後世界でも広がっていくと捉えており、国内で既にご好評を得ているマッスルスーツ®の中国展開を進めたいと考えております。本製品開発のきっかけとなった介護業界はもちろん、日本でもお客様の多い物流、工業、農業業界など、幅広い労働環境においてご利用が可能です。
    会員企業様の労働環境改善、労災事故防止のソリューションになれるかと思いますので、お困りの際はぜひお問い合わせください。また、本製品の現地での販売流通にご興味がある会員企業様のお問い合わせもお待ちしております。

【特記事項】

    マッスルスーツ®は、日本の東京理科大学発ベンチャー企業のイノフィスが開発した装着型作業支援ロボット(アシストスーツ)です。空気圧を利用した人工筋肉のパワーによって、重い物を持ち上げる、人を抱え上げる、中腰姿勢を保つなどの作業時に最大25.5kgfの強い補助力で動作をアシストし、腰の負担を軽減します。電力を使用していないので、屋外や水場でも問題なく利用できることがマッスルスーツ®の大きな特徴です。シリーズ累計出荷台数は20206月末時点で13,000台を突破しています。

【窓口担当者名・連絡先】

  担当者:事業推進部マネージャー 佐々木
  Tel: 080-5875-9843
  Mail: s-sasaki@innophys.jp