満員御礼【セミナー】米中激突化の現状認識 ~中国の技術力の最新考察、米中デカップリングの行方~

10 12 2020



~受付を終了しました~



平素は弊機構の活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、新型コロナウイルス禍の影響が長引くなか、弊機構では会員企業さまへの新たな情報発信手段として、オンライン方式でのセミナーを積極的に企画し開催いたしております。

今回の第7回の特別セミナーでは、桜美林大学教授の雷 海涛 氏 をお招きし、
「米中激突化の現状認識 ~中国の技術力の最新考察、米中デカップリングの行方~」と題したご講演をいただきます。


中国の今をつかむ有益なツールとして、会員の皆さまのお申し込みをお待ちしております。

****************************************

【セミナー概要】

■タイトル:『米中激突化の現状認識 ~中国の技術力の最新考察、米中デカップリングの行方~』

■講 師:桜美林大学 教授 雷 海涛 氏

■略 歴:
1984年、浙江大学電機工学科卒(学士課程)
1992年3月、東京大学大学院工学系電子工学科(博士課程修了)
1992年4月~2018年3月、(株)東芝勤務。
内、
2001~2012年、北京駐在、東芝中国社副総裁、東芝中国研究開発センター所長
2012~18年、本社中国室長
2018年4月から、桜美林大学経営学研究科教授。


■講演内容
米中激突の状況下、世界は果たしてデカップリングに向かっていくかは最大の関心事。
現状を冷静に分析すると共に、アフターコロナに向けて日中連携の再開を考察する。
・米中衝突の現状(5G、半導体)
・米中デカップリングの行方
・中国の現状:コロナ下とアフターコロナの技術応用
・近未来の日中連携

■主催・共催等
  主催:日中投資促進機構

■日時:2020年 10月22日(木)

(日本時間)10時00分~11時30分(9時50分よりログイン可能)
(中国時間)09時00分~10時30分(8時50分よりログイン可能)

■形式:オンラインセミナー(Web会議ソフトの Zoom,Teamsを使用)

■対象:会員企業さま

■参加費:無料

■定 員:80名(先着順)

1.以下のリンクをクリックし表示されますセミナー専用画面から、
ご希望のセミナー画像をクリックしお申し込みください。
お申込みリンクはこちら

2.オンライン会議のログイン情報(ログイン用のリンク、ID・パスワード)は、
10月21日(水)頃を目途に弊機構事務局より送らせていただきます。

■お申込み締切日
10月20日(火)
 ※定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

■お問合せ先
  
日中投資促進機構 事務局 (担当:落合
  
本セミナー受付専用E-mail:seminar1@jcipo.org
  TEL
: 03-5545-3118、FAX: 03-5545-3120