【国務院常務会議は対外貿易の安定化、対外開放の拡大及びサービス貿易の発展モデルの深化を決定】

7 31 2020

「国務院常務会議は対外貿易の安定化、対外開放の拡大及びサービス貿易の発展モデルの深化を決定」
(2020年7月29日 中央人民政府HPより)


・輸出信用保険を使って、リスクを積極的に保障し、「信保+担保」を普及させ、対外貿易企業への融資をサポートする。
・中西部、東北地区において労働集約型外国貿易産業を受け継ぎ、越境EC、海外倉庫、貿易総合サービス企業などの新業態の発展を支援し、「市場調達貿易」方式の試行を拡大し、中小企業の輸出を促進する。
・重点外資プロジェクトの平等性を保障し、外資ハイテク企業の認定を簡便化し、輸出入銀行の新規貸付規模を増加させ外資企業を支援する。
サービス貿易の革新発展モデルを全国21の省の一部地域に拡大し、更なる発展を促進する。


(記事原文)
http://www.gov.cn/premier/2020-07/29/content_5531005.htm