【ご報告】一般社団法人琉球経済戦略研究会 代表理事 方徳輝氏(ビンコウHD株式会社代表取締役)が来訪されました

7 09 2020

2020年7月7日(木)、一般社団法人琉球経済戦略研究会ご一行が来訪されました。

同会 方徳輝代表理事は冒頭の挨拶で当機構の訪問受け入れに対して感謝の意を表し、次のように発言されました。
「新型コロナウイルスが発生して以来、初めて本土に訪れております。2015年から沖縄では日中関係を力にいれており、当時、翁長前知事は日本国際貿易促進協会の訪中団とともに、李克強首相と会談し、沖縄と中国の歴史的な結びつきをアピールしながら経済的な協力を求めました。その際、
沖縄21世紀ビジョン基本計画の公表の話題に振れ、歴史的・文化的特性として、沖縄は古くから中国や東南アジア諸国等との貿易・交流を通じており、将来的には、地域社会及び地域経済を土台として、福建省と沖縄県の経済構築を目指していると説明しました」

当機構事務局長 岡はその後の挨拶で一行のご来構に歓迎の意を表し、当機構の組織および活動概要を説明いたしました。
その後、世界経済は今回の新型コロナウイルスの影響で止まっている中、沖縄での経済や最近の取り組みなどについて活発な意見交換が行われました。

当機構事務局は、中国と沖縄の貿易がさらに拡大するよう、今後とも琉球経済戦略研究会と交流を続けてまいります。