【中国の著名ウィルス研究者でバットウーマン(コウモリ女)の異名を持つ石正麗氏が3か月ぶりに登場、メディアインタビューに応える】

5 29 2020

「中国の著名ウィルス研究者でバットウーマン(コウモリ女)の異名を持つ石正麗氏が3か月ぶりに登場、メディアインタビューに応える」
(2020年5月26日付 中国国営中央テレビCCTV「中国グローバルテレビネットワーク」)


インタビューの中で自らが所属する中国科学院ウィルス研究所が今回の新型コロナウィルスの発生源とする見方を改めて否定。
昨年12月30日に感染者の検体が同研究所に待ちこまれたと説明
石氏は中国でSARSが流行した際にウィルスの起源がコウモリだと証明したことで知られる著名研究者。音信不通が続く中で論争の真相究明のキーマンとして彼女の同行に世界の注目が集まっていた。



(記事原文)