【エネルギー安全新戦略を徹底的に実行し、社会を豊かにするための決定的な戦いに貢献する。張建華局長へのインタビュー】

5 29 2020

「エネルギー安全新戦略を徹底的に実行し、社会を豊かにするための決定的な戦いに貢献する。張建華局長へのインタビュー」
(2020年5月27日 国家エネルギー局)


・国家エネルギー管理局の局長である張建華は、中国電力ニュースの記者との独占インタビューを受け入れ、新型コロナウイルスによる感染拡大により大きく秩序が乱れる中で社会的関心の高いエネルギー分野における主要な問題について話をした。
・インタビューの中で張建華氏は、石炭の「バラスト石」の役割の最大限の発揮、電力システムの安全性と安定性の確保、国内の石油および天然ガスの探査と開発に注力することでの石油と天然ガスの供給確保、風力発電、太陽光発電、その他の新エネルギー産業を精力的に開発することなど、複数の対策を講じてエネルギーサポートの役割を十分に発揮することを表明。
・エネルギー産業の貧困緩和の課題に向けて、貧困地域におけるエネルギー資源の開発を強力に推進、電力のユニバーサルサービスレベルの改善、貧困緩和に向けたカウンターパート支援(チャネル増)など、複数の対策を講じる。また、「第14次5か年計画」に向け、北京-天津-河北の協調開発、揚子江経済ベルトの開発、広東-香港-マカオ大湾地域の建設、海南での改革と開放の包括的な深化を支援すると表明した。



 (記事原文)