【協力】「中国国際サービス貿易交易会(北京交易会)」のご案内※本交易会は延期となりました

2 03 2020

※本年度の中国国際サービス貿易交易会(北京交易会)は延期が決定いたしました。
延期後の日程が決まり次第、HP上でお知らせいたします。

拝啓 新春の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
また、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 
中国国際サービス貿易交易会(北京交易会)はサービス貿易に特化した国家レベルの博覧会であり、毎年5月28日-6月1日に北京で開催されます。

本会は中国商務部と北京市人民政府の共同主催として、商務部部長と北京市市長が組織委員会の主任を務め、WTO・ UNCTAD ・OECD は本会の永久後援となっております。
本会は 2012 年以来計6回行われ、展示面積は累計 49.09 万平方メートル、イベ ント開催数は 997 回におよび、出展者数は延べ 1.1 万社を超え、世界186カ国と地域から 113.4 万人あまりの来場者を記録し、成約金 額は合計 6015.1 億ドルに達しております。
日本
は世界有数のサービス貿易大国であり、中国にとって大切な協力パートナーでもあります。第一回の 2012 年より、日本企業は連続参加してくださり、とりわけ第五回においてジャパンパビリオンは「域外国家・地域ベスト展示エリア」と選ばれました。
 
2020年北京交易会は同じく5月28日-6月1日に北京国家会議中心にて行われることになりました。展示面積は 20 万強平方メー トルとなり、商談・マッチング会はおよそ150 回に上ると予測されております。
日本企業の本会に対するご支持に重ねて感謝の意を表し、 今後のご出展・ご参加を賜りたく、なにとぞ宜しくお願い申し上げます。 

敬具

中華人民共和国駐日本国大使館 
二○二○年一月吉日