鑫苑集団との面談報告

1 21 2020

2020年1月14日、当機構から岡事務局長が北京の鑫苑集団本社に訪問し、同社が進める「大連鑫創国際健康スマートタウン」プロジェクト等について意見交換を行いました。

日時:2020年1月14日(火)
場所:鑫苑集団本社(中国北京市)
先方対応者:
鑫苑集団 董事長 張 勇
鑫苑集団 首席財務官 陳钰 ほか
当機構参加者:
当機構 事務局長 岡 豊樹


今回の面談は当機構が2019年11月に東京で開催された「大連鑫創国際健康スマートタウン投資合作説明交流会」に参加したことをきっかけに実現したものです。
鑫苑集団グループ傘下の鑫創科技が大連市旅順口区で手掛けている「大連鑫創国際健康スマートタウン」は医療・介護、医薬等の分野において日系企業の誘致を積極的に行っており、当機構にも投資のサポートを希望しています。また、同社は日本での投資も検討されており、本年春には董事長自ら来日し、日本企業および団体との交流をしたいとの申し出がありました
当機構は今後も日中双方向の投資促進に向けた活動を行って参る所存です。



★PDF版はこちら