香港中文大学及び華大基因及び国家基因庫との意見交換会参加報告

10 31 2019

2019年10月31日に中国深セン市の香港中文大学から招待を受け、当機構から岡豊樹事務局長が同大学及び華大基因(BGI社)及び国家基因庫との意見交換会に参加しました。

日時:2019年10月31日(木)
会場:香港中文大学(深セン市)

参加者:華大基因 教授  龍 石平
         助教授 余 浩 ほか

当機構参加者:
当機構 事務局長 岡 豊樹

本意見交換会では、中国最大手のゲノム解析企業であるBGI社等とゲノム解析の将来像や、医療分野への応用などについて意見交換を行いました。
その中で中国側からは、将来的には日系の企業や大学と医療応用(早期がん発見、治療) 分野で連携したいとの要望が寄せられました。
当機構としても、ゲノム解析は将来的に有望な分野の一つになりうると感じており、今後、機会があれば、BGI社を含む同分野の中国企業との交流を深めていきたいと考えております。


 

【企業概要】※ご参考
深セン華大基因科技有限公司
https://www.genomics.cn/contact.html

https://www.bgi.com/jp/about-bgi/president/