【ご報告】中日投資促進委員会と事務局会議を開催しました

5 28 2019

2019年5月20日(月)午後、北京商務部において中日投資促進委員会(事務局:中国商務部外国投資管理司)と事務局会議を開催しました。会議では、①次回の定期合同会議の日程、②18年度に当機構が実施した中国の環境規制に関わる調査の報告、③中日投資促進委員会の名簿更新などを中心に活発な意見交換を行って参りました。

4月に新しく赴任した商務部外国投資管理司 王蔚荩副司長からは、6月に日本で開催されるG20に付随して合同会議を開催する可能性は極めて低く、7月以降に日本で開催する予定の「第三国市場協力フォーラム」を含めて様々な行事に付随した形で合同会議の日程について引き続き検討する、との説明がありました。

次に、当機構より環境規制に関わる調査結果を直接報告したところ、王副司長は内容を高く評価したうえで、当機構が提案した「環境交流会」(仮称)について、実現に向けて生態環境部と相談したい、と積極的な回答がありました。

最後に、中日投資促進委員会の名簿更新については、国務院の組織改革作業が年末に完了するので、そのタイミングで名簿を更新する、との説明があり、更に、当機構からメンバーとして加わってもらうよう要請した生態環境部と銀行保険監督管理委委員会について、メンバーになる方向で進めるとの回答がありました。また、地方政府はこれまで沿岸の省・市がメンバーとなっていたが、日本企業が多く進出している内陸部の省・市も選出するよう要請したい、との説明がありました。

今回意見交換したこれらの項目については、引き続き事務局会議などの場を活用し、中国側に積極的にフォローして参ります。