【ご報告】恵州市潼湖生態智慧区工作委員会、恵州市商務局一行の来会

4 08 2019

201948日(月)、中国州市潼湖生智慧区工作委員会 党工委の陳徳華副書記、恵州市商務局 劉志広副局長をはじめとする5名のご一行が日中経済協会、当機構を来訪されました。

 


ご一行は、翌日
49()、東京で開催する「広東 ・香港 ・澳門大湾区 (以下「粤港澳大湾区」)シンポジウム」を参加するために来日されました。粤港澳大湾区は香港、澳門の2つの特別行政区と、恵州市を含め広東省の9都市で構成されております。恵州市はシンポジウム当日、カウンセリングスペースを設け、日本企業向けに投資促進の宣伝活動をする予定です。

当機構の中山事務局長代行は冒頭の挨拶でご一行の来日に歓迎の意を表し、当機構の活動内容および対中投資の現状等について話しました。また、日中経済協会事業開発部の信澤部長は日中省エネ環境フォーラムを中心に、日中経済協会の主な事業活動を紹介しました。

その後、ご一行からは、潼湖生
智慧区と恵州市の基本状況や経済成長の概況、産業発展、日系企業進出の状況等をご紹介頂き、有意義な意見交換ができました。

 


恵州市は広州、深セン、香港に隣接し、国家クラスのハイテク産業開発区が設置されております。また石油化学エネルギー新素材、電子情報産業の産業クラスターを構築し、今後粤港澳大湾区の質の高い発展するための重要な戦略地域になる見通しです。

今後も潼湖生
智慧区と恵州市との往来を継続し、双方向の経済貿易交流や投資において協力して参る所存です。