All Posts Blog: JCIPO INFORMATION

【国家発展改革委員会が『中国ビジネス環境報告2020』の発刊を正式発表】

10 22 2020
0
0

「国家発展改革委員会が『中国ビジネス環境報告2020』の発刊を正式発表」 (2020/10/19 法規司) ・国家発展改革委員会は、2018年以来、中国各地の事業者のビジネス環境を 評価した初めての国家レベルでの白書 「中国ビジネス環境報告2020」を 近日発刊する事を発表した。 ・白書の「総論編」では、主にビジネス環境評価制度と評価実践を紹介し、 各地区や各部門による改革の成果、更にビジネス環境を最適化する 青写真を掲載。 ・「模範指導——模範都市編」では、15の模範都市を典型的な事例として 紹介し、ビジネスの構想、推進ステップなどを重点的に掲載。  ・「評定による改善促進——ベストプラクティス編」では、18の重点分野の 改革要求、ベストプラクティス、イノベーション方法を整理し 掲載している。 (記事原文) https://www.ndrc.gov.cn/fzggw/jgsj/fgs/sjdt/202010/t20201019_1248411.html  

【『中華人民共和国輸出管制法』 12月1日施行】

10 20 2020
1
0

「『中華人民共和国輸出管制法』 12月1日施行」 (2020年10月17日 全国人民代表大会HPより) ・10月17日、全人代常務委員会は『中華人民共和国輸出管制法』を可決し、12月1日より施行されることとなった。 ・『輸出管制法』は、総則、管理方針、管理リスト、監督管理、法的責任など5章、計49条から構成される。 ・輸出管制とは特定の品目の輸出禁止・制限を指し、輸出管制の実施は、武器拡散防止など国際的な責務を果たすため、国際的に認められた慣行である。 ・輸出規制の範囲は、これまでの軍事転用可能物資・軍備品などに加え、国家の安全と利益の維持及び不拡散などの国際的責務の履行に関連する「貨物・技術・サービス」や、技術データ類も含まれる。また中国国民、企業に加え、外国の組織や個人なども規制の対象となる。 ・いずれの国家・地域も輸出管理措置を濫用し、中国の安全や利益を損ねる場合、中国はその国家・地域に対して対抗措置をとることができる。 (記事原文) http://www.npc.gov.cn/npc/c30834/202010/c83fe09e2370412f8df80bddd430dca0.shtml

【法令】『中華人民共和国輸出管制法』などが公布されました

『中華人民共和国生物安全法』         主席令(第56号) 『中華人民共和国未成年者保護法』       主席令(第57号) 『中華人民共和国輸出管制法』         主席令(第58号) 『「中華人民共和国国旗法」修正に関する決定』 主席令(第59号) 『「中華人民共和国国章法」修正に関する決定』 主席令(第60号) 『「中華人民共和国全国人民代表大会および地方各級人民代表大会選挙法」修正に関する決定』 主席令(第61号)

【セミナー】目の当りにした中国人の消費行動とこれからの中国プロモーション事情を考える

平素は弊機構の活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 弊機構では、弊機構以外の団体が企画している一部のセミナーにつきましても案内を協力しており、弊機構の会員さまがお申込みいただけるようにしておりますのでご活用ください(セミナーにより主催団体の参加条件もありますのでご留意ください)。 今回は、日中投資促進機構でも会員向けセミナー講師をしてくださいました、株式会社行楽ジャパンCEO 袁 静 氏による、「目の当りにした中国人の消費行動とこれからの中国プロモーション事情を考える」と題したセミナーの情報をご案内いたします。 お申込みやお問い合わせは、主催団体に直接コンタクトをお願いいたします。

【第128回広州交易会 15日に開幕 春に続き「オンライン上」で】

10 19 2020
0
0

『第128回広州交易会 15日に開幕 春に続き「オンライン上」で』 (2020年10月15日 中央人民政府HPより) ・今次広州交易会の会期は10日間。16の商品区分を設け、ブースの総数は約6万。国内外から約2万6千社が参加し、規模は前回と同水準。 ・春季と比べ、今次のプラットフォームには「バーチャル展示館」のポータルサイト、チャット機能、名刺管理などの機能が追加されている。 ・210を超える国や地域のバイヤーが展示会への参加やオンラインでの商談を申し込んでいる。 (記事原文) http://www.gov.cn/xinwen/2020-10/15/content_5551516.htm

【ご報告】株式会社コーポレイトディレクションとの共同定期勉強会(第2回)を開催しました

日中投資促進機構は、会員企業の経営戦略コンサルティング会社:コーポレイトディレクション(以下、CDI社)との共同企画として、「中国事業の『ギアチェンジ』に向けた戦略・組織・人材構築」と題する全3回(月1回)のオンライン勉強会の第2回を、以下の通り実施しました。

【ご報告】地方銀行共催セミナーを開催しました

日中投資促進機構は、2020年10月15日(木)に地方銀行共催セミナーを開催しました。 今回のセミナーでは株式会社行楽ジャパンCEO・インバウンドアドバイザー 袁 静 氏をお招きし、 ウィズコロナ時代の訪日インバウンド展望についてご講演いただきました。

【王受文 商務部 副部長兼国際貿易交渉副代表が「東アジア地域包括的経済連携」(RCEP)の部長級オンライン会議に出席】

10 16 2020
0
0

「王受文 商務部 副部長兼国際貿易交渉副代表が『東アジア地域包括的経済連携』(RCEP)の部長級オンライン会議に出席」 (2020年10月14日、商務部新聞弁公室より) ・10月14日、中国商務部/鐘山部長の要請に基づき、商務部副部長兼国際貿易交渉副代表の王受文氏が北京において、「東アジア地域包括的経済連携」(RCEP)の部長級オンライン会議に出席。 ・王受文副部長は、RCEPにより地域経済の一体化が進み、各国の貿易投資の成長を促され、コロナ後の経済回復を促進すると発言、この自由貿易協定の年内締結を目指し準備することを決めた。 (記事原文) http://www.mofcom.gov.cn/article/news/202010/20201003007842.shtml

【北京だより】10月16日号

10 16 2020
0
0

9月末の山東省出張時に「中国蔬菜(野菜)の郷」と言われ、首都北京をはじめとする中国国内および海外へも野菜を供給している寿光の野菜産業の状況を視察する機会を得ました。今週はその様子をご紹介させていただきます。