【ご案内】中国政府関係者が政策を説明!2018年「中国外資政策セミナー」開催(大阪11月27日、名古屋11月28日、東京11月29日)

【ご案内】中国政府関係者が政策を説明!2018年「中国外資政策セミナー」開催(大阪11月27日、名古屋11月28日、東京11月29日)

この度中国の外資誘致政策などについてご説明する「中国外資政策セミナー」を開催いたします。
今回は、本年6月に公布された『外資を積極的に有効利用し経済の質の高い発展を推進することの若干措置に関する通知』(国発[2018]19号)や、環境規制の強化に関連する政策等について、商務部ほか関係部門の責任者が日本企業の皆様に直接説明し、質疑に応じる貴重な機会です。
中国の最新の政策を日本企業の皆様に広く紹介するという主旨に則り、会員・非会員を問わずご参加いただけます。
1社/団体あたりの参加制限などはございません。多くの皆様のお申込をお待ちしております。

【ご報告】『中国通関塾 番外編(第二回)』を開催しました

日中投資促進機構は2018年10月17日に『中国通関塾 番外編(第二回)』を開催いたしました。

日時:2018年10月17日(水)15:30~17:00
会場:日中投資促進機構会議室
内容:1.講義「中国税関の最新政策動向」
2.ディスカッション 
講師:TJCCコンサルティンググループ 副総経理 劉 航 氏

【ご案内】2018年度第3回経営問題研究会『イノベーションの最先端 深センの現状』~深センの発展と構造転換から日中補完を考察~

平素は当機構の活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、今年度第3回目の経営問題研究会を以下の内容で開催致します。
今回は長年大手日系企業で中国ビジネスに携わり、
現在は桜美林大学で教鞭を執っておられる雷海涛氏をお招きし、
イノベーションの最先端を行く深センの現状についてご講演いただきます。
皆様のお申し込みをお待ち申し上げます。

★開催案内(PDF)はこちら
★お申込み書(Word)はこちら