【中国人民銀行が新5元紙幣の発行を発表】

7 10 2020
0
0

【中国人民銀行が新5元紙幣の発行を発表】 (2020年中国人民銀行 ・人民銀行は新5元紙幣の発行を11月5日から開始すると発表。 ・現在の2005年版紙幣と比較し偽造防止技術と印刷品質が改善。 ・2020年版の新5元紙幣に関する詳細情報は、人民銀行のウェブサイト、Weibo、およびWeChatパブリックアカウントを通じて発表予定。 (記事原文) http://www.pbc.gov.cn/goutongjiaoliu/113456/113469/4052378/index.html   (参考:紙幣写真 新華社) http://www.xinhuanet.com/fortune/2020-07/08/c_1126213207.htm 

【解説:越境EC企業へのB2B輸出監督管理試行政策】

7 09 2020
0
0

「解説:越境EC企業へのB2B輸出監督管理試行政策」 (2020年7月7日 税関総署HPより) ・税関総署は7月1日より、北京、天津、南京、杭州、寧波、アモイ、広州など10都市の税関で越境EC企業を対象にB2B輸出監督管理を試行することを決定。 ・新しい業態の発展に伴う要望への対応、広州交易会・輸入博覧会とのマッチングなどが背景にあり、今年の広州交易会でオンラインで成約されたものはこの試行政策の適用対象で、新しい監督管理モデルの利便性を享受できる。 ・税関は直送モデルの輸出貨物と海外倉庫モデルの輸出貨物のために、それぞれ「9710」と「9810」のコードを新たに設定し、越境EC企業は所在地税関で登記や届出を行う必要がある。 (記事原文) http://www.customs.gov.cn/customs/302249/302270/302272/ 3173188/index.html

【第6次自由貿易試験区改革試験モデル地区の実績を全国に展開する作業通知】

7 09 2020
0
0

・改革試行内容の全国展開を高度に重視    ガバナンス体制およびガバナンス能力の近代化、経営環境の更なる合理化、市場活力の励起、更なる高水準の開放型経済の新体制建設 ・各地方政府は適切に組織を組成し、全国展開作業を実施する    国務院各部門は連携し共同して作業責任を担い、主体的に全国展開作業を指導し成功に導く 

前川晃廣著 「中国現地法人売却M&Aの実務」

7 08 2020
4
0

中国の現地法人には「経営期限」が決められており、多くの場合、設立認可から50年後の日付とされている。20世紀に設立した中国現地法人は、「寿命」を迎える前に「売却」することを検討すべきフェーズに突入しているが、これに気づいている日本本社はまだ少数である。21世紀に必ず直面する問題と解決策を分かりやすく解説し、2020年1月1日に施行された「外商投資法」にも完全準拠した、中国に現地法人を有する企業の担当者にとって必読の1冊。 ◆概要 著者:前川 晃廣 新書: 140ページ 出版社: きんざい 言語: 日本語 ISBN:978-4322135459 発売日: 2020/5/12 ◆価格: 定価 1,320円(税込)