All Posts Blog: JCIPO INFORMATION
All Posts Author: JCIPO

【『上海浦東新区の関連する革新措置および経験や手法を手本とし普及させることに関する通知』発布】

4 08 2021
0
0

「『上海浦東新区の関連する革新措置および経験や手法を手本とし普及させることに関する通知』発布」 (2021年4月7日 国家発展・改革委員会HPより) ・2021年3月11日、国家発展改革委員会は『上海浦東新区の関連する革新措置および経験や手法を手本とし普及させることに関する通知』を発布した。 ・①手本とし普及させることを重視する ②手本とし普及させる主な内容 ③適切に実施を組織する という三つの項目を挙げ、各国家級新区が現状を考慮して上海浦東新区の経験を真摯に学ぶことを奨励している。 ・付属資料として「上海浦東新区の関連する革新措置および経験や方法のリスト」が添付され、具体的な内容を示している。 (記事原文) https://www.ndrc.gov.cn/xwdt/tzgg/202104/t20210407_1271800.html

【セミナー】「中・米・日の経済安全保障法制の動向と日中間の投資」(2021/4/27)

平素は弊機構の活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、新型コロナウイルス禍の影響が長引くなか、当機構は2021年度も引き続きオンライン方式でのセミナーを企画、開催して参ります。 今回の第1回のセミナーでは、森・濱田松本法律事務所上海オフィス首席代表 石本茂彦氏をお招きし、「中・米・日の経済安全保障法制の動向と日中間の投資」と題したご講演をいただきます。中国の今をつかむ有益なツールとして、会員の皆さまのお申し込みをお待ちしております。 

【王毅外相と茂木外相が電話会談】

4 07 2021
0
0

「王毅外相と茂木外相が電話会談」 (2021年4月5日 外交部HP) ・王毅外相と茂木外相が4月5日電話会談を行った。 ・王毅外相は日中両国は世界第二・三の経済大国として、時代の潮流と国際情勢に順応し、相互尊重、相互信頼、相互利益のある協力を 通じて地域と世界の平和と発展に積極的な役割を果たすべきと語り、また超大国の意思は国際社会を代表せず超大国に従う少数の国も多国間ルールを独占する権利はないと語った。 ・茂木外相は日中は近隣であり両国が穏便に発展することがアジア及び世界にとって非常に重要であり日米同盟は重要なるも日中関係も高度に重要であるとの態度に変化はなく中国との会話を進め日中関係の環境を良好にしたいと語った。 (記事原文) https://www.fmprc.gov.cn/web/wjbzhd/t1866937.shtml https://www.fmprc.gov.cn/web/wjbzhd/t1866947.shtml

【財政部、国家発展改革委員会等による集積回路産業とソフトウェア産業の発展支援に関する輸入税収政策管理弁法に関する通知】

4 05 2021
0
0

「財政部、国家発展改革委員会等による集積回路産業とソフトウェア産業の発展支援に関する輸入税収政策管理弁法についての通知」 (2021年3月22日財政部HPより) ・財政部、国家発展委員会、工業・情報化部、税関総署、国家税務総局等は『 集積回路産業と  ソフトウェア産業の発展支援に関する輸入税収政策管理弁法』を通知した。 ・輸入関税免除となる集積回路生産企業、試験企業、部品メーカー等のリスト作成。 ・輸入関税免除となる国家が奨励する重点集積回路設計企業、ソフトウェア企業等のリスト作成。 ・中国国内で生産不可能、または生産能力が低い研究用原材料、クリーンルーム専用材料、その他  生産設備・部品等の免税輸入品リストの作成。 ・新設備輸入に際しての輸入増値税分納制度や分納制度適用条件の制定などが実施された。 (記事原文) http://gss.mof.gov.cn/gzdt/zhengcefabu/202103/t20210329_3677454.htm

【ご案内】2020年度下期調査活動報告会のご案内

平素は当機構の活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。さて、私共日中投資促進機構では、日本企業の対中投資における投資環境の現状と課題を調査すべく、毎年調査活動を行っております。2020年度下期は、中国における自動車産業を取り巻く動向について調査をし、報告書を取りまとめましたので、本報告会にて会員の皆様にご説明をさせて頂きたく存じます。

本報告会では、当機構事務局からの報告に加え、特別ゲストとして みずほ銀行法人推進部国際営業推進室 主任研究員 湯 進 様をお招きし、当機構からの報告に対する補足、専門家ならではのご意見を賜る予定でございます。皆様の参加を心よりお待ち申し上げております。

【中国の再生可能エネルギーの利用開発規模は世界第一位を安定的に占める】

4 02 2021
0
0

「中国の再生可能エネルギーの利用開発規模は世界第一位を安定的に占める」 (2021年3月30日 中央人民政府HPより) ・国家エネルギー局の章建華局長は、3月30日の国家新聞弁公室記者会見の席上で次のように述べた。 「中国の再生エネルギー開発利用の規模は安定的に世界第一位を占めており、エネルギーの低炭素型への転換に非常に強力サポートを行っている」 「2020年末現在、中国の再生可能エネルギー総発電設備容量は9億3000万kWで、総設備容量に占める割合は42.4%にのぼった」 「2020年の全国の再生可能エネルギー発電量は2兆2000億kWhにのぼり、社会全体の電力消費量に占める割合は12年より9.5ポイント増の29.5%に達した」 ・また、「中国は整った再生可能エネルギー技術産業体系をすでに形成しており、水力発電の分野では 世界最大の100万kW水力発電ユニットの独自設計・製造能力を備えている」とも語った。 (記事原文) http://www.gov.cn/xinwen/2021-03/30/content_5596815.htm http://www.nea.gov.cn/2021-03/30/c_139846095.htm

最新情報
【産業政策】2021/04/08
【『上海浦東新区の関連する革新措置および経験や手法を手本とし普及させることに関する通知』発布】2021/04/08
【セミナー】「中・米・日の経済安全保障法制の動向と日中間の投資」(2021/4/27)2021/04/08
【その他】2021/04/07
【王毅外相と茂木外相が電話会談】2021/04/07
【ご報告】成都ハイテク産業開発区東京代表処準備室・梁代表が来訪されました2021/04/07
【『新型消費の育成を加速する実施案』に関する解説・図解について】2021/04/06
【財政部、国家発展改革委員会等による集積回路産業とソフトウェア産業の発展支援に関する輸入税収政策管理弁法に関する通知】2021/04/05
【ご案内】2020年度下期調査活動報告会のご案内2021/04/05
【中国の再生可能エネルギーの利用開発規模は世界第一位を安定的に占める】2021/04/02
【北京だより】4月2日号2021/04/02
【工業・情報化部の「二千兆」ダブルギガネットワーク共同発展行動計画(2021-2023年)発布に関する通知】2021/04/01
【マクロ経済】2021/03/31
【2021年1-2月 工業企業の利益が前年同期比1.79倍に増加】2021/03/31
【ご報告】特別セミナー(第13回)を開催しました2021/03/31
【外資政策】2021/03/30
【国務院『政府活動報告書』の具体化について】2021/03/30
【協力】商務部主催「第12回中国中部投資貿易博覧会」における外商投資企業座談会への参加企業募集について2021/03/30
【新会員をご紹介します】株式会社マーキュリアインベストメント2021/03/30
【情報化手段を用いて国家標準の外国語版の制定を加速する】2021/03/29
12345678910...