【会員割引あり!】中国ビジネスセミナー「徹底分析!中国現地法人が陥りがちな紛争事例とその対策」(4月19日@横浜)

3 13 2018

時として利害関係にもなる合弁パートナーとのあいだでは、現地法人の組織構築や利益配当の場面で紛争が発生することがあります。また労働者の保護傾向が強い中国では、自社の従業員との争いも一筋縄ではいきません。その他、日本とは社会制度や商習慣が異なる中国では、契約に関する紛争やコンプライアンスにも十分な注意が必要です。
中国でビジネスを行う以上これらの紛争リスクは全ての企業にあり、その対策を紛争が起こる前に講じておくことが重要です。
本セミナーでは、曾我法律事務所パートナー住田尚之弁護士をお招きし、実際に多くの中国現地法人が巻き込まれた紛争事例を紹介し、その背景と対策を分析、検討します。


日時 2018年4月19日(木)13:30~16:30 ※13:20開場
会場 横浜情報文化センター 7階小会議室
横浜市中区日本大通11番地
(JR・関内駅から徒歩10分、みなとみらい線・日本大通り駅から徒歩0分)
プログラム
詳細
1、出資者間紛争
2、契約紛争
3、不正従業員との紛争
4、コンプライアンス事件
講師 曾我法律事務所パートナー 住田尚之 氏(日本国弁護士)
費用
一般価格 12,000 円(税込)
優待価格 10,000円(税込)
(チェイス年間購読者・MCH会員・講師紹介・他)
日中投資促進機構会員様は優待価格でご参加いただけます。
お申込の際「日中投資促進機構会員」とご明記ください。
※資料のみ:10,000円(税込)
主催・
お問合せ・
お申込み
株式会社チェイス・チャイナ
電話・FAX(共通) 045-315-4946
メール: info@chasechina.jp(担当:横幕、杉山)
お申込(PDF)は→こちら

《講師ご紹介》

曾我法律事務所パートナー 住田尚之 氏
2002 年 早稲田大学大学院法学研究科修士課程修了。
2003 年 弁護士登録、糸賀・曾我法律事務所参画 、北京語言大学にて中国語研修(~2004 年)。
2008 年 国際協力機構(JICA)より中国全人代常務委員会法制工作委員会に派遣(民事訴訟法、仲裁法、不法行為法、国際私
法の立法支援に参画)(~2010 年10 月)。
2012 年 曾我法律事務所パートナー 、浩天信和律師事務所顧問(~現在)。
主に中国に進出する日本企業をサポートする各種法律業務に従事。
主な著作として、「中国法務ハンドブック」、「中国契約マニュアル」(いずれも共著)など。その他論文多数。

最新情報
【ご案内】2018年度第6回経営問題研究会 『米中貿易摩擦を踏まえた中国経済見通しと日本経済への影響』2019/01/22
【北京の二十四節気】大寒-北京B級グルメ-2019/01/20
【ご報告】山西省経済貿易考察団ご一行が来訪されました2019/01/17
【法令】『中華人民共和国外商投資法(草案意見聴取稿)』日文訳アップ2019/01/09
【会員割引あり!】「中国部品メーカーに不良を作らせないための日本人担当者改革講座」2019/01/09
【法令】『中華人民共和国外商投資法(草案)』に対する意見の公開聴取2019/01/07
【北京の二十四節気】小寒-老舗の帽子屋-盛錫福-2019/01/06
【ご報告】2018年度 第5回「経営問題研究会」を開催しました2018/12/25
【北京の二十四節気】冬至-燕郊と雄安新区-2018/12/22
【ご報告】「駐日代表処の集い」を開催しました2018/12/13
【法令】『2019年一部祝祭日調整に関する通知』 2018/12/10
【北京の二十四節気】大雪-小学生の自転車教習-2018/12/07
【ご報告】2018年「中国外資政策セミナー(大阪・名古屋・東京)」を開催しました2018/11/29
【北京の二十四節気】小雪-鳳凰嶺の紅葉-2018/11/22
【ご案内】2018年度第5回経営問題研究会『中国との「テクノロジー」をめぐる取引の現在と今後』 ~米国の対中テクノロジー関連政策を参考として~2018/11/20
【ご報告】2018年度 第4回「経営問題研究会」を開催しました2018/11/19
【ご報告】事務局会議の開催および中国国際輸入博覧会に参加いたしました2018/11/12
【宣伝協力】中国労務人事勉強会『労働契約法と企業対応のノウハウ』(TJCCコンサルティンググループ)2018/11/08
【北京の二十四節気】立冬-事務所近くの不思議な道-2018/11/07
【ご報告】2018年度 第3回「経営問題研究会」を開催しました2018/10/26
12345678910...