【会員割引あり!】中国における日系企業の貿易コンプライアンス対策セミナー~税関トラブル事例と対応策~(5月18日@横浜)

4 12 2017

近年、中国税関の査察はますます強化されており、通関業務に直接関わる事項だけでなく、会計、事業計画、生産ライン、在庫、調達、販売などもその対象とされています。特に、企業の会計、物流、生産に関する伝票・帳簿に対する抜取検査の増加が顕著となっています。
一方、税関トラブルが頻発する背景としては、企業側の対応不足により、税関査察に関する制度や法令、実務運用などに関する知識が必ずしも十分ではなく、不適切な対応となってしまっていることが挙げられます。
本セミナーでは、長年日系企業の貿易コンプライアンス対策に取り組んでこられた、劉新宇弁護士を講師にお招きし、実際に外資企業が直面したトラブル事例をもとに、日本企業が取るべき対策を解説いただきます。

日時 2017年5月18日 (木)13:30~16:30 ※13:20開場
会場 横浜情報文化センター 7階大会議室
横浜市中区日本大通11番地

(JR・関内駅から徒歩10分、みなとみらい線・日本大通り駅から徒歩0分)
プログラム
詳細
(1) 税関手続きの改革に向けた中国税関の施策
(2) 税関審査の強化と査察部門の体制整備
(3) 外資系企業が直面する税関トラブル事例(ケース・スタディ)
(4) 貿易コンプライアンスの対応策
(5) 質疑応答
費用
(税込)
一般価格 10,000円
優待価格 8,000円
(チェイス年間購読者・MCH会員・講師紹介・他)
日中投資促進機構会員様は優待価格でご参加いただけます。
  お申込の際「日中投資促進機構会員」とご明記ください。
主催・
お問合せ・
お申込み
株式会社チェイス・チャイナ
電話・FAX(共通) 045-315-4946
メール: info@chasechina.jp
《講師ご紹介》
金杜法律事務所 パートナー弁護士 劉 新宇 氏
上海復旦大学法学部卒業、早稲田大学大学院法学研究科修士(民法)。卒業後、中華人民共和国労働省に入省、同省直轄の大手国有企業集団に勤務(総務副部長、法務部長を歴任)、1995年北京莫少平法律事務所に入所、2001年から日本・丸紅株式会社法務部にて中国法顧問として執務、2005年2月に金杜法律事務所に入所、現在、日本業務担当のパートナー弁護士。
得意分野は、会社法務、企業M&A・労働人事、国際貿易・国際商事仲裁で、最近では独占禁止法、反商業賄賂、労働法、税関・外貨管理関連及び紛争解決にも注力。中国政法大学大学院特任教授、中国国際経済貿易仲裁委員会(CIETAC)仲裁人、一般社団法人日本商事仲裁協会仲裁人、早稲田大学トランスナショナルHRM研究所招聘研究員、中国国家外貨管理局法律顧問、中国太平洋経済合作全国委員会人力資源開発委員会委員、中華全国弁護士協会国際業務委員。多くの日中団体、多国籍企業の法律顧問を務める。

最新情報
【協力】ブランドキープサービス記念セミナー 「新しい商流文化」が描く「価値づくり」の未来へ 2017/12/12
【ご報告】江西省投資促進局ご一行が来訪されました2017/12/07
【ご報告】「駐日代表処の集い」を開催しました2017/12/07
【北京の二十四節気】大雪-アリババのスーパー-2017/12/07
【協力】日中経済協会主催「深セン前海蛇口 自由貿易試験区」説明会のご案内2017/12/06
【法令】『2018年一部祝祭日調整に関する通知』 2017/12/01
【挿隊的日子~下放の日々~】(7)2017/11/28
【協力】日中経済協会主催「第三国市場における日中民間経済協力」説明会2017/11/28
【北京の二十四節気】小雪-中国の新幹線-2017/11/22
【ご報告】2017年度 第1回「経営問題研究会」を開催しました2017/11/16
【ご報告】第27回中小企業支援委員会専門部会を開催しました2017/11/14
【北京の二十四節気】立冬-揚州行-2017/11/07
【挿隊的日子~下放の日々~】(6)2017/10/31
【ご案内】『初心者でもわかる!中国ビジネス担当者セミナー』のご案内(日本・香港)2017/10/30
【ご報告】2017年「中国外資政策セミナー(東京・大阪)」を開催しました2017/10/26
【ご報告】第3回『中国通関塾』を開催しました2017/10/26
【北京の二十四節気】霜降-人狼ゲーム-2017/10/23
【後援】華鐘コンサルタント他 第23回秋季中国セミナー「当面の中国経済情況と日系企業事例報告」(11月10日~16日)2017/10/20
【ご案内】2017年度第1回経営問題研究会『中国における債権紛争解決』2017/10/17
【後援】日中経済協会・日中東北開発協会共催 会員セミナー「吉林経済と一帯一路」(11/2)2017/10/13
12345678910...