【中国は産業用ロボット市場で世界一位にランク】

9 08 2022

(2022年9月6日 中央人民政府HPより)


工業情報化部設備産業第一課の郭副主任は2021年中国ロボット産業全体の営業利益は1300億元を超え世界最大の産業用ロボット市場にランクされたと述べた。
・ロボットの研究開発、製造、応用は、国の技術革新とハイエンド製造レベルを測定する重要なシンボルであり人々のライフスタイルを大きく変え、経済的、社会的発展に強い勢いを吹き込む。
・産業用ロボットの生産台数は36万6000台に達し、2015年に比べ10倍に増加。
・産業用ロボットのアプリケーションは、国民経済の 60 の主要な産業カテゴリと 168 の中レベルの産業をカバー。2021 年には人口 1 万人あたり 300 台以上に達し、2012 年の約 13 倍となる。
・国内に439,000社以上のサービスロボット関連企業があり、内79,000社以上は2022年1月から8月までの新規登録。ケータリング、教育、医療、物流などの分野で広く使用を見込む。
・「ロボット産業発展のための第14次5カ年計画」の実施により、主要基盤、基準を改善し、認証システム、特殊材料、コアコンポーネントなどの進化により今後もロボット産業はさらに発展する。


【記事原文】

最新情報
【商務部発表情報】2022/09/27
【2022年G 20貿易・投資・産業大臣会合がインドネシアで開催】2022/09/27
【産業政策】 2022/09/26
【中国-ASEAN 生産能力・投資協力フォーラムを開催】2022/09/26
【米中関係】2022/09/26
【米国の対中関税は「懲罰的」ではない、米国通商代表述べる】2022/09/26
【ご報告】上海市浦東新区駐日本経済貿易事務所・叢佳首席代表が来訪されました(2022/9/20)2022/09/22
【ご報告】中国・ASEAN博覧会事務局との協力に関する覚書締結のオンライン会議に参加し、覚書を締結しました(20220915)2022/09/22
【ご報告】第5回オンラインセミナー(講師:行楽ジャパン袁 静氏、俳優・脚本家 松峰 莉璃 氏)を開催しました2022/09/22
【ご報告】「2022年度上期駐日代表処の集い」を開催しました(2022/9/16)2022/09/20
【北京だより】9月16日号2022/09/16
2022年度開講 中国マネジメントプログラム特別講座(11月4、8、11日)2022/09/16
【ご報告】「第三期チャイナマネジメントスクール」(第5回)を開催しました(9 /15)2022/09/15
【G20開発大臣会合、インドネシアにて開催】2022/09/15
【ご報告】「日中交流50年を振り返るパネルディスカッション」を開催しました(2022/9/7)2022/09/14
『火垂るの墓』2022/09/14
【ご報告】株式会社大分銀行向けに勉強会を開催しました(2022/9/9)2022/09/14
【講義のポイント(2日目)】第34回中国ビジネス実務セミナー(2022/10/6,7)2022/09/13
【講義のポイント(1日目)】第34回中国ビジネス実務セミナー(2022/10/6,7)2022/09/13
【ご報告】第42回中小企業支援委員会を開催しました(2022/9/12)2022/09/13
12345678910...