【李克強総理 知的財産権侵害と模倣品の取締りについて重要指示】

7 08 2022

(2022年7月5日   中央人民政府HPより)


・7月5日北京で開催された侵害品・模倣品対策会議にて李克強総理は、知的財産権を保護することは起業家精神とイノベーションを守ることであり、侵害や偽造を撲滅することは人々の健康と安全に貢献すると指摘し、重要な指示を行った。
・近年、各地の関連部門は絶えず知的財産権の保護を強化し、侵害や偽造などの違法行為を断固として取り締まり、市場の公正な競争と国民の利益を強力に守ってきたが、まだやるべきことはたくさん残っている。
・規制強化と取締り/処罰の堅持で知的財産権の保護を全チェーンで推進し、重点分野の徹底した特別是正を行うこと。部門、分野、地域を超えた法執行を進め、「二つのランダム・一つの公開」の監督等の有効な方法を積極的に活用し、国際協力を深め、市場志向、法治、国際ビジネス環境の構築を加速し、市場の活力と社会の創造性を刺激し、起業とイノベーションの促進、持続可能で健全な経済発展の推進により人々の生活の保護と向上に更に大きく貢献していく。
・また会議では、侵害品・模倣品対策国家指導グループの責任者である国家評議員/王勇が、法律に基づいて厳格に調査・処罰し、疫病予防材料、食品、農業材料、工程材料などの重点製品と農村市場、電子商取引プラットフォームなどの重点分野の監督を絶えず強化し、各種の侵害・模倣の不法行為を断固として阻止し、品質と安全性を保護しなければならないと述べた。


(記事原文)

最新情報
【財政・金融関連】2022/11/29
【実体経済を支え、金融強化の効果を高める】2022/11/29
【その他】 2022/11/29
【李克強総理 国務院常務会議を主宰 経済安定政策パッケージと接続措置が全面的効果をしっかり出せるよう手配】2022/11/29
【北京だより】11月25日号2022/11/25
【産業政策】 2022/11/24
【リチウムイオン電池の産業チェーンとサプライチェーンの協調的、安定的な発展に向けた工業・情報化部と国家市場監督管理総局の通知】2022/11/24
『雪花菜』2022/11/22
【米中関係】2022/11/22
【米通商代表部 キャサリン・タイ代表 中国商務部 王文涛部長と会談】2022/11/22
【習近平国家主席、岸田総理と会談】2022/11/21
【10月経済統計に関する国家統計局コメント】2022/11/21
【北京だより】11月18日号2022/11/18
【マクロ経済】2022/11/18
【ご報告】「第四期チャイナマネジメントスクール」(第1回)を開催しました(2022/11/17)2022/11/18
【協力】「陝西省-日本サービス貿易及び投資協力交流商談会」開催のご案内2022/11/17
【ご報告】イオンモール中国主催「日中共創オンラインシンポジウム」に参加し、ビデオにて基調講演しました(2022/11/15)2022/11/17
【ご報告】福岡貿易会主催「海外情勢セミナー」(11/14)で講演しました2022/11/16
【セミナー】上海市外国投資促進中心・華鐘コンサルタントグループ 第33回秋季中国セミナー(オンラインセミナー)当面の中国経済情況と日系企業事例報告(2022/11/25)2022/11/15
【ご報告】2022年度開講 中国マネジメントプログラム特別講座を実施しました2022/11/15
12345678910...