【中華人民共和国の第1四半期の経常黒字 同期間の過去最高益を記録】

6 28 2022

(2022/6/25 中央人民政府HPより)


国家外為管理局の発表では2022年の第1四半期の国際収支は経常黒字が889億ドルであり、同時期の過去最高であった。
・サービス貿易の赤字は引き続き縮小し、国境を跨ぐ双方向の投資と資金調達がより活発になった。
・商品貿易黒字が前年比18%増の1,450億ドルであり、内訳は商品輸出が前年比16%増の8,031億ドル、輸入が前年比15%増の6,582億ドルであった。輸出入の規模は共に同期間過去最高レベルに達した。
・金融口座資産は1,291億ドル増加し、内訳は取引による準備資金の純増加が393億ドル、非準備金融口座資金の純増加が898億ドルであった。
・国家外為管理局副局長で報道官の王春英氏によると、外国直接投資と中国への直接投資はどちらも前年比で成長を続けており、これは外国投資が中国に投資する強い意欲を持っていることを示しており、中華人民共和国の外国直接投資は合理的かつ秩序あるものである。
・2022年3月末の外国為替局の発表では対外資産は9兆2,383億ドル、対外負債は7兆2,943億ドルで2021年末からそれぞれ0.9%と0.6%減少し、基本的な安定を保っている。


(記事原文)
http://www.gov.cn/xinwen/2022-06/25/content_5697707.htm

最新情報
【オンラインセミナー】「ここまで進化している!若い中国富裕層~消費・インバウンドの動向、日本へ期待する事~」(2022/9/22)2022/08/17
【協力】TJCC「日中国交正常化50周年オンライン特別セミナー~これからの中国を投資先としてどう見るか?」開催のご案内2022/08/14
【産業政策】  2022/08/10
『「野尻眼鏡」中国盛衰記④』2022/08/09
【効率的かつ円滑な輸送網の確保】2022/08/09
第34回中国ビジネス実務セミナー2022/08/09
【協力】日本国際貿易促進協会「日中経済の新動向とグローバルサプライチェーンの再編」シンポジウムの開催ご案内2022/08/09
【オンラインセミナー】第34回中国ビジネス実務セミナー開催のご案内(2022/10/6,7)2022/08/09
【セミナー】SPEEDA 『中国の「今」を知るデジタル経済の成長 スタートアップ・ECビジネストレンド』(2022/8/23)2022/08/09
【セミナー】『東芝が進める、研究開発起点の新規事業開発とは』(2022/8/30)2022/08/09
【国家発展・改革委員会およびその他の部門による入札の厳格な運用強化について】2022/08/08
【中国共産党中央委員会政治局:経済状況と経済活動を分析・研究するための会議を開催】2022/08/08
【新会員をご紹介します】ワタナベフーマック株式会社2022/08/08
【商務部発表情報】2022/08/03
【ご報告】当機構事務局長岡豊樹の富山県日中友好協会主催講演会の内容が「日本と中国」新聞に掲載されました(2022/7/31)2022/08/03
【サービスアウトソーシング産業の新卒者の雇用誘致に関する積極的な取り組みに関する通知】2022/08/02
【ご報告】当機構の佐藤会長が「第二回中日産業イノベーション発展交流大会」にビデオ登壇いたしました。2022/08/02
【中国は世界一位の製造業大国としての地位を維持】2022/07/29
【北京だより】7月28日号2022/07/28
『第2回:中国企業の対米直接投資動向』2022/07/28
12345678910...