【北京だより】6月17日号

6 17 2022

今週、北京市朝陽区三里屯の天堂超市酒吧(バー)が営業中に、PCR検査陰性証明書等をしっかり確認していなかったせいでクラスターを引き起こし、1週間近くで感染者が300名以上確認されました。当該バーは営業許可を取り消され、またその影響を受けて、朝陽区三里屯周辺は、レストラン(店内飲食)700店以上、バー74店を一時営業停止とされているそうです。他には文化スポーツトレーニング施設や麻雀室等の娯楽施設や美容院も全部閉店するようになっています。


各区では続々と感染者が確認され、区によって対策は違いますが、朝陽区は13日から18日まで連続6日間、全区の住民を対象にPCR検査を実施します。下図は事務所所在の長富宮弁公楼付近の検査拠点の様子です。人が多いので、20~30分並ぶのが普通です。

 

一般住民の待ち時間を短縮するため、朝陽区は主要道路沿いや地下鉄の出口付近においても検査拠点を新設したようです。下図は「京通快速路」の道端と、地下鉄「八通線」の「双橋駅」付近で新しく作ったPCR検査ブースの様子です。特に、この地下鉄付近の検査ブースは夜8時まで対応できるそうで、サラリーマンにとってはとても便利です。




 

また、CBD(国貿周辺)付近のブランド品の服装等の販売で有名な秀水街は2020年8月より商業調整プロジェクト(改装工事)を開始し、現在はほぼ完成し、下図のようになっています。マスコミの報道によると、秀水街は今後、「小さくて美しい中国新百貨の集積地」の位置づけなっているそうです。地下1階から5階までは売り場で、中国国内デザイナーのブランドが多いと報道されています。地下2階には富裕層向けの高級スーパー「果蔬好生活超市」がつい最近の5月20日に開業しました。

 

来週の21日は「夏至」ですが、公園の中では蓮の葉が大きくなり、これを撮影するために集まっている撮影家も少なくはないようです。下図は順義区にある東郊湿地公園で蓮を撮影している市民たちの様子です。





以上 

最新情報
【オンラインセミナー】「ここまで進化している!若い中国富裕層~消費・インバウンドの動向、日本へ期待する事~」(2022/9/22)2022/08/17
【協力】TJCC「日中国交正常化50周年オンライン特別セミナー~これからの中国を投資先としてどう見るか?」開催のご案内2022/08/14
【産業政策】  2022/08/10
『「野尻眼鏡」中国盛衰記④』2022/08/09
【効率的かつ円滑な輸送網の確保】2022/08/09
第34回中国ビジネス実務セミナー2022/08/09
【協力】日本国際貿易促進協会「日中経済の新動向とグローバルサプライチェーンの再編」シンポジウムの開催ご案内2022/08/09
【オンラインセミナー】第34回中国ビジネス実務セミナー開催のご案内(2022/10/6,7)2022/08/09
【セミナー】SPEEDA 『中国の「今」を知るデジタル経済の成長 スタートアップ・ECビジネストレンド』(2022/8/23)2022/08/09
【セミナー】『東芝が進める、研究開発起点の新規事業開発とは』(2022/8/30)2022/08/09
【国家発展・改革委員会およびその他の部門による入札の厳格な運用強化について】2022/08/08
【中国共産党中央委員会政治局:経済状況と経済活動を分析・研究するための会議を開催】2022/08/08
【新会員をご紹介します】ワタナベフーマック株式会社2022/08/08
【商務部発表情報】2022/08/03
【ご報告】当機構事務局長岡豊樹の富山県日中友好協会主催講演会の内容が「日本と中国」新聞に掲載されました(2022/7/31)2022/08/03
【サービスアウトソーシング産業の新卒者の雇用誘致に関する積極的な取り組みに関する通知】2022/08/02
【ご報告】当機構の佐藤会長が「第二回中日産業イノベーション発展交流大会」にビデオ登壇いたしました。2022/08/02
【中国は世界一位の製造業大国としての地位を維持】2022/07/29
【北京だより】7月28日号2022/07/28
『第2回:中国企業の対米直接投資動向』2022/07/28
12345678910...