【李克強総理 国務院常務会議を主宰、経済安定化に向けた諸施策を決定 】

5 26 2022

(2022年5月23日   中央人民政府HPより)


・現在の経済状況が下降局面にあり、多くの市場関係者が非常に困難な状況にあることが指摘され、国務院各部は確固たる自信と断固たる対応をもって新しい開発コンセプトの包括的な推進と防疫と経済の両立、中央経済工作会議と政府業務報告で特定された政策の実施を加速し、経済の安定化に向けた実施努力を強化することが確認された。

・主に以下6分野で33項目の施策の実施を決定。①財政関連政策(安定した市場と雇用への積極投資、減税/税金還付/保険料の繰延や補助/雇用促進支援等)②金融政策(包括的な小口融資支援、住宅/自動車等の消費者支援、プラットフォーム企業の国内外上場の推進等)③産業/サプライチェーンの安定化(ホワイトリスト企業への支援拡大、生産再開支援、物流制限の緩和、国内外旅客便の増便、外資企業人員の移動の円滑化等)④消費と投資の促進(自動車税減税、住宅購入支援、水利事業/交通事業/古い居住区や地下街の整備、農村部の道路建設/改修、鉄道建設等)⑤エネルギーの安定確保(炭鉱生産能力増強、水力発電/火力発電プロジェクトを多数再開等)⑥国民の基本的な生活の保護(失業対策、低所得/生活困窮者支援等)
・会議では関係各部門が危機感を高め、細心の注意を払って対策の絞り込みと実行に努め、地方の実情に合わせた経済安定化の早急な取組みと監督を行うことが強調された。


(記事原文)

最新情報
【産業政策】  2022/08/10
『「野尻眼鏡」中国盛衰記④』2022/08/09
第34回中国ビジネス実務セミナー2022/08/09
【協力】日本国際貿易促進協会「日中経済の新動向とグローバルサプライチェーンの再編」シンポジウムの開催ご案内2022/08/09
【オンラインセミナー】第34回中国ビジネス実務セミナー開催のご案内(2022/10/6,7)2022/08/09
【セミナー】SPEEDA 『中国の「今」を知るデジタル経済の成長 スタートアップ・ECビジネストレンド』(2022/8/23)2022/08/09
【セミナー】『東芝が進める、研究開発起点の新規事業開発とは』(2022/8/30)2022/08/09
【国家発展・改革委員会およびその他の部門による入札の厳格な運用強化について】2022/08/08
【中国共産党中央委員会政治局:経済状況と経済活動を分析・研究するための会議を開催】2022/08/08
【新会員をご紹介します】ワタナベフーマック株式会社2022/08/08
【商務部発表情報】2022/08/03
【ご報告】当機構事務局長岡豊樹の富山県日中友好協会主催講演会の内容が「日本と中国」新聞に掲載されました(2022/7/31)2022/08/03
【サービスアウトソーシング産業の新卒者の雇用誘致に関する積極的な取り組みに関する通知】2022/08/02
【ご報告】当機構の佐藤会長が「第二回中日産業イノベーション発展交流大会」にビデオ登壇いたしました。2022/08/02
【中国は世界一位の製造業大国としての地位を維持】2022/07/29
【北京だより】7月28日号2022/07/28
『第2回:中国企業の対米直接投資動向』2022/07/28
【ご案内】2022年度上期「駐日代表処の集い」オンライン視聴のご案内2022/07/26
【李克強首相 国務院常務会議を主宰】2022/07/26
【多国籍企業の人民元・外貨一体化資金プール試験措置の拡大】2022/07/26
12345678910...