【RCEP 第1四半期の効果: 広東省黄埔税関管轄地域】

4 21 2022

(2022年4月20日 税関総署HP)


・地域包括的経済連携協定(RCEP)の発効から3ヶ月が経ち、その有効性が徐々に現れてきた。
・発効後一部の自動車部品においては輸入関税引き下げにより、特に日本、韓国、その他の国からの輸入コストは価格優位性を高めている。

・広州のある日系自動車部品メーカーによると、日本から輸入する部品のこれまでの最恵国税率は12%だったが、現在のRCEP優遇関税率は6%となり、この点だけでも、今年の関税や増値税を約3,300万元することができるという。
・黄埔税関は、各企業に関税引き下げコスト計算を推奨している
また、アンケート調査や現地訪問等を通じRCEPの状況を調査し、優遇政策による新規機会をつかむよう企業に指導する。
・RCEP発効後第1四半期での、黄埔税関管轄企業とRCEPのその他の加盟国との優遇輸入貨物は460ロット、3億9400万元相当で、企業は811万元の関税優遇措置を享受した。


 【記事原文】
http://www.customs.gov.cn/customs/xwfb34/302425/4300240/index.html

最新情報
【協力】TJCC「中国ビジネス無料相談会」開催のご案内2022/06/27
【北京だより】6月24日号2022/06/24
【李克強総理 河北省を訪問 食料とエネルギーの安全保障を強調】2022/06/23
【産業政策】 2022/06/23
【国家発展改革委員会 投資コンサルティング評価管理を確実に強化】2022/06/23
【中国1月~5月のサービスアウトソーシング発展状況】2022/06/23
【商務部発表情報】2022/06/22
【ご報告】「第三期チャイナマネジメントスクール」(第2回)を開催しました(2022/6/16)2022/06/21
【セミナー】コチ コンサルティング(上海)コロナ禍を乗り越える「本気で取り組む現地化」セミナーのご案内(2022/7/14)2022/06/20
【オンラインセミナー】「中国現地から見た経済・規制動向 ~ロックダウンの影響を探る」(2022/7/19)2022/06/20
『シニアカレッジ』2022/06/17
「多国籍企業(済南)ハイレベル対話会」及び「第二回中日産業革新発展交流会」開催のご案内2022/06/17
【北京だより】6月17日号2022/06/17
【1~5月の対外投資額は前年同月比17.3%増加】2022/06/16
【データセキュリティ管理認証の実施決定】2022/06/15
【ご報告】第41回中小企業支援委員会を開催しました(2022/6/13)2022/06/14
【ご報告】第3回オンラインセミナー(講師:ペルー共和国駐箚日本国特命全権大使/片山様)を開催しました2022/06/14
【胡春華副首相 BRICS第12回経済・貿易担当相会議で挨拶】2022/06/13
【李克強総理 交通運輸部を訪問し座談会を開催 輸送・物流の改善を指示】2022/06/13
【ご報告】福岡・大連未来委員会 「第29 回定時総会/講演会」で講演しました(2022/6/8)2022/06/13
12345678910...