【北京だより】4月1日号

4 01 2022

今週、北京は気温が段々上昇し、小雨も降りましたが、先週より大分暖かくなってきています。通恵河沿岸の柳は青くなり、モモと梨は満開を迎えてきました。

 



スーパーでは、レタスやホウレンソウ、「快菜」等の青菜類は値段がだいぶ安くなり、
500グラムでほとんど5元以下になっています。また、ニュースの報道によると、上海や吉林省など、最近コロナによるロックダウン対策等の影響で野菜の値段がかなり高騰しているそうです。北京はあまり影響されておらず、野菜の市場供給や値段等は例年とほぼ変わらないようです。 

 

一般の中国家庭で好かれている「春の旬」とも言える「香椿」は最近、登場しました。50グラムで約4元、例年より少し安い感じです。卵の炒めやスープ、冷麺、漬物等の料理に使われています。

 



 最近、北京市ではコロナワクチンの接種を徹底するため、各社区(住宅団地)の近くにバスで流動的な「接種車」を設置しました。普通、車
3台から一つの拠点になっているようです。接種車、観察車、及び救急車です。下図は自宅付近の「接種車」拠点の様子です。朝から夜まで対応できるそうです。






また、60歳以上のお年寄りの接種率をさらに高めるため、各社区は今まで以上に様々な奨励策をどんどん打ち出しています。例えば、数百元のスーパーのクーポン券を贈呈したり、500元以上の現金を渡したりするなど、昨年の卵や油の贈呈に比べると、予算が大幅に引き上げられたようです。下図は事務所所在の建国門外街道よりの通知で、60歳以上で第1回目の接種を受ければ500元の現金を渡すと書かれています。





以上

 

最新情報
【オンラインセミナー】「ここまで進化している!若い中国富裕層~消費・インバウンドの動向、日本へ期待する事~」(2022/9/22)2022/08/17
【協力】TJCC「日中国交正常化50周年オンライン特別セミナー~これからの中国を投資先としてどう見るか?」開催のご案内2022/08/14
【産業政策】  2022/08/10
『「野尻眼鏡」中国盛衰記④』2022/08/09
【効率的かつ円滑な輸送網の確保】2022/08/09
第34回中国ビジネス実務セミナー2022/08/09
【協力】日本国際貿易促進協会「日中経済の新動向とグローバルサプライチェーンの再編」シンポジウムの開催ご案内2022/08/09
【オンラインセミナー】第34回中国ビジネス実務セミナー開催のご案内(2022/10/6,7)2022/08/09
【セミナー】SPEEDA 『中国の「今」を知るデジタル経済の成長 スタートアップ・ECビジネストレンド』(2022/8/23)2022/08/09
【セミナー】『東芝が進める、研究開発起点の新規事業開発とは』(2022/8/30)2022/08/09
【国家発展・改革委員会およびその他の部門による入札の厳格な運用強化について】2022/08/08
【中国共産党中央委員会政治局:経済状況と経済活動を分析・研究するための会議を開催】2022/08/08
【新会員をご紹介します】ワタナベフーマック株式会社2022/08/08
【商務部発表情報】2022/08/03
【ご報告】当機構事務局長岡豊樹の富山県日中友好協会主催講演会の内容が「日本と中国」新聞に掲載されました(2022/7/31)2022/08/03
【サービスアウトソーシング産業の新卒者の雇用誘致に関する積極的な取り組みに関する通知】2022/08/02
【ご報告】当機構の佐藤会長が「第二回中日産業イノベーション発展交流大会」にビデオ登壇いたしました。2022/08/02
【中国は世界一位の製造業大国としての地位を維持】2022/07/29
【北京だより】7月28日号2022/07/28
『第2回:中国企業の対米直接投資動向』2022/07/28
12345678910...