【『「十四五」情報化と工業化の深い融合発展計画』の解説】

12 07 2021

(2021年11月30日 工業・情報化部HPより)


・工業と情報化部は『「十四五」の情報化と工業化の深い融合発展計画』を正式に発表し、「十四五」時期の全体的な重点事項をあげ、製造業のデジタル化の転換を加速させ、情報化と工業化の深く融合させる。
・「十三五」の期間中、国務院の関係部門と地方政府部門は情報化と工業化の融合活動を政策制定、標準普及、工事実施、試験モデルなど一連の取り組みを通じて、融合の発展レベルの向上を推進した。
・「十四五」の時期は、製造強国の建設、現代化産業体系の構築、経済の高品質発展の実現の重要な段階であり、情報化と工業化の深い融合は新しい情勢、新しい任務、新しい課題に直面しており、この時期において産業のデジタル化とデジタル産業化を推進し、製造大国とネットワーク大国の建設を統一的に推進することは、重要な戦略的意義を持つとしている。
・「計画」では、①ビジョン目標を明確にし、全体の立ち位置を堅持すること、②問題の背後にある原因に焦点を当て、問題解決に導き困難を克服すること、③新しい認知で新しい実践を指導し、継承と革新を結びつけ、より広く、深く、高いレベルで推進すること、④発展の過程で各方面の力を統一的に協調させ推進することの四つの原則に従っている。
・また、発展目標として2025年までの「全国情報化・工業化融合発展指数」の定量的指標を105にすることや、主な取り組みとしての五つの主要任務、五大重点プロジェクト、五方面の保障措置を設定している。


(記事原文)
https://wap.miit.gov.cn/zwgk/zcjd/art/2021/art_90c63c848c7d481080ccde4444ce7820.html

最新情報
【セミナー】「中国カーボンニュートラル戦略と知財政策を紐解く」(2022/2/18)(主催:SPEEDA China)2022/01/26
【王受文 商務部副部長兼国際貿易交渉副代表 WTOの非公式閣僚会議に出席】2022/01/25
【ご報告】新春中国経済セミナーを開催しました(1/21)2022/01/25
【ご報告】中国大使館経済商務処・宋公使が来訪されました2022/01/24
【政府8部門『第14次5ヶ年計画 スマート製造発展計画の通知』の発布】2022/01/24
【ご報告】株式会社コーポレイトディレクションとの共同企画「第二期チャイナマネジメントスクール」(第3回)を開催しました。(1/20)2022/01/24
【お知らせ】職員の勤務体制について2022/01/21
【北京だより】1月21日号2022/01/21
【その他】2022/01/20
【発改委 記者会見でマクロ経済の状況を説明】2022/01/20
【セミナー・イベント】日中経済貿易センター第 88回専門講演会「中国ビザの現状と最新の渡航情報」のご案内(2022/2/17)2022/01/19
【商務部発表情報】2022/01/18
【王文涛部長 機関紙『求是』へ寄稿】2022/01/18
【WEBパネルディスカッション】「中国における脱炭素、環境政策の動き~日本企業の対応を考える~」(2022/2/24)2022/01/18
【国務院「第14次5ヶ年計画 デジタル経済発展計画の通知」】2022/01/17
【北京だより】1月14日号2022/01/14
【ご報告】オンラインセミナー(第12回)を開催しました2022/01/14
2022年 事務局長 活動報告2022/01/14
【ご報告】日本大学危機管理学部の講義に講師として参加しました2022/01/14
【地域包括的経済連携協定(RCEP) 2022年1月1日正式発効】2022/01/13
12345678910...