【再生可能エネルギーの発電容量について】

11 30 2021

(2021年11月29日 中央人民政府HPより)

・今年に入ってから、我が国の再生可能エネルギーの発電容量は着実に拡大し、大きな成果を上げている。 国家エネルギー委員会が最近発表したデータによると、今年10月末現在の再生可能エネルギー発電の累積設備容量は10億2000万キロワットに達し、これは三峡ダム40個以上の発電容量に相当する。全国の総発電容量の43.5%を占め、その中で、水力、風力、太陽光、バイオマス発電の発電容量は、いずれも世界一だった。
・さらに、屋上設置型の太陽光発電設置の可能性は非常に大きく、今年第3四半期までに設置された太陽光発電のうち、分散型太陽光発電(大型の発電所を設置せず、消費地近くで発電する小口発電)が64%を占めた。また風力発電の開発は、廃棄環境の良い中央東部地区や南部地区にシフトしてきており、今年第3四半期までで60%を占めた。
・発電コストの面でも、過去10年で、陸上風力発電のコストは約40%削減されている。この一年でも、平均コストを陸上風力発電は前年比10%、太陽光発電は前年比18%削減した。さらなる高効率、低コストの発展を目指していく。
・今後、再生可能エネルギーへのシフトを加速し、新エネルギーの割合を徐々に増やして新しい電力システムを構築し、クリーンな電力資源の確保を促進する。


(記事原文)
http://www.gov.cn/xinwen/2021-11/29/content_5653908.htm

最新情報
【セミナー】「中国カーボンニュートラル戦略と知財政策を紐解く」(2022/2/18)(主催:SPEEDA China)2022/01/26
【王受文 商務部副部長兼国際貿易交渉副代表 WTOの非公式閣僚会議に出席】2022/01/25
【ご報告】新春中国経済セミナーを開催しました(1/21)2022/01/25
【ご報告】中国大使館経済商務処・宋公使が来訪されました2022/01/24
【政府8部門『第14次5ヶ年計画 スマート製造発展計画の通知』の発布】2022/01/24
【ご報告】株式会社コーポレイトディレクションとの共同企画「第二期チャイナマネジメントスクール」(第3回)を開催しました。(1/20)2022/01/24
【お知らせ】職員の勤務体制について2022/01/21
【北京だより】1月21日号2022/01/21
【その他】2022/01/20
【発改委 記者会見でマクロ経済の状況を説明】2022/01/20
【セミナー・イベント】日中経済貿易センター第 88回専門講演会「中国ビザの現状と最新の渡航情報」のご案内(2022/2/17)2022/01/19
【商務部発表情報】2022/01/18
【王文涛部長 機関紙『求是』へ寄稿】2022/01/18
【WEBパネルディスカッション】「中国における脱炭素、環境政策の動き~日本企業の対応を考える~」(2022/2/24)2022/01/18
【国務院「第14次5ヶ年計画 デジタル経済発展計画の通知」】2022/01/17
【北京だより】1月14日号2022/01/14
【ご報告】オンラインセミナー(第12回)を開催しました2022/01/14
2022年 事務局長 活動報告2022/01/14
【ご報告】日本大学危機管理学部の講義に講師として参加しました2022/01/14
【地域包括的経済連携協定(RCEP) 2022年1月1日正式発効】2022/01/13
12345678910...